ワイヤレス静音マウスM-BL21DBSRDを購入

外出先でのマウスのケーブルが非常に邪魔でした。
そこで今使っているマウスの右クリックの反応が鈍くなったので新しいマウスを購入する事にしました。

早速ですが購入したのはELECOMワイヤレスマウスM-BL21DBSRDです。アマゾンで買いました。

2015/6/1の夜に注文。2日に発送。
ヤマトなのでクロネコメンバーズから3日の午前中に指定して届いた形です。

ELECOMのM-BL21DBSRDの要点をざっくり羅列するとこんな感じ。
・ワイヤレス。
・5ボタン中3ボタンを独自キーに割り当て可能。
・全てのボタンが静音ボタン。
・単3電池1つ使用。
・BlueLEDによりマウスを使う面がガラス面等でも可能。
・お手頃価格。

私にとっては電池のサイズ以外はすべて重要なポイントです。
中々良い買い物だったと思います。

ただ、一つ買った後に気が付いた誤算がありました。
それはBluetooth対応のワイヤレスマウスではなかったことです。
ワイヤレスはワイヤレスなのですが専用のレシーバーをUSBポートに差し込む必要があったわけです。

こんな感じ。

ワイヤードマウスでもUSBは一つ使うのでポートが塞がる事による不便はありませんがちょっと目論見から外れちゃったな。と言う感じ。
ワイヤレスなら何でもBluetoothかと思っていました。

実際に使ってみた感想ですが動作に特に不満はありません。
スキャルピングトレードをする際には細かいマウスの動きが必要ですが途切れる事も遅延もありません。
※反応が鈍かったり途切れたりするとミスクリックからのミストレードが損失を生みます。

電池には新品でパナソニックのアルカリ電池のエボルタを使用してみました。
どれぐらいの日数使えるかチェックしてみようと思います。

結果、2016年1月1日に電池が完全に切れました。
2015年6月3日から使い始めているのでエボルタを使用すると半年電池が持つようです。

追記(2016年8月26日)です。
2016年8月26日にエボルタの電池切れとなりました。
今回は半年強。小まめにスイッチのオフをしたからでしょうか。

コメント