GMOペパボ2019年12月期第2四半期決算短信をチェック

GMOペパボから2019年12月期第2四半期決算短信がリリースされていたぽ。
2019年12月期 第2四半期 決算短信
2019年12月期 第2四半期 決算説明会資料

ログミーとyoutubeには説明会の内容がアップされてるぽ。
IRニュース一覧に掲載したらよいのに。何故アピールしない。
ログミー:GMOペパボ、2Qは大幅な増収増益 売上高・各利益ともに過去最高を達成する好決算に
youtube:GMOペパボ株式会社 2019年12月期 第2四半期 決算説明会

売上、各段階損益について過去最高との事。そういう観点では好調。
進捗率・利益率に対する評価はどうだろうね。
とりま自分は普通に順当だな。って思う。
ただ、これは目先で判断した色んな思惑が出るのかもめ。 市場の評価は分からん。

ホスティング事業

営業利益が前年同期比割れ。
スペックとプロモーションを強化するって話だったけど、その割に前年同期比96.9%って数字は悪くないんじゃない?
ただ、解約件数が思いのほか増えた感じってのは気になる。
継続していただけるように分析・対応して欲しいね。

解約ページってどんなのか知らないけど、解約する人にアンケートしてさ、文字数に応じてアマゾンギフト券を15円なり100円なり配っても良いんじゃない?
契約時に個人情報は抑えているハズだから、無意味な文字で文字数を稼ぐような事はしないと思うけど。

一応スペックの強化が対応策みたい。動画では説明されてた。

EC支援事業(SUZURI・Canvath)

売上は伸びてるけど営業利益が前年同期比92.7%でマイナスじゃん。
当初の計画に対するイメージとは違う形での伸ばし方に見えるけど。
規模的にブレが大きいのかな?

表現活動を支援するNo.1企業へ

説明会資料に「表現活動を支援するNo.1企業へ」って言葉が書かれてあったんだけど、こういうの好きね。
1番を目指すって意気込み。良いことだと思う。

ただ、 圧倒的No.1を目指す事で何がおもしろくなるのか。そこは気になる。
というのも経営理念の「もっとおもしろくできる」と「No1」を同時に満たすって、結構難しいと思うのね。
特に最近は1にプロモーション、2にプロモーションってやり方が続いていて、ビジネスとして成長しているけどそれって面白いの?と考えてみると別に面白くないワケ。やり方としては。
プロモーションも大事だけどね。サービスを知って使ってもらわない事には始まらないし。
プロモーション裏話。とかあると面白いかな?

で、ま、とにかく、成長戦略は大事なんだけど、それ以上にコアである経営理念を大事にして欲しいってのが個人的な願いって話でございます。
ペパボは大丈夫だと思うけど、でも初心を忘れて成長に舵を取った結果、歯車が狂ってしまったケースもある訳で、自分はそういうのがちょっと不安なのね~。
ペパボらしいNo1の獲得法、 No1企業としての存在感、盛り上げ方。
その辺を見守りたいと思う。

minne・ものづくり経済圏・プラットフォーム

昔はminneから日本のものづくり経済圏を作りたいって展望があったんですよ。
過去の説明会資料にあるはず。
これ、いつの間にか無かった事になってて(自分はそう感じてた)、説明不足だなぁ。って思ってたんだよね~。
でも今回の決算説明会では、minneから「ものづくり総合プラットフォーム」へって話がありまして。
ほえ~。と。
カラーミーのアプリストアもそうだけど、今後はツールからプラットフォーム化へって考えで進めていくみたい。
なんだか夢のある話で妄想が膨らみんぐ。面白そうだね。
youtube:GMOペパボ株式会社 2019年12月期 第2四半期 決算説明会

総括

minneもまだこれからだけど、他にも新しい展開の話とかがあって、楽しみね~。
ただ、細かいところ。例えばロリポップの解約が多かったとか。そういう所もシッカリ確認して行きまっしょいッ!
後、minneとか会社全体とか当初描いていた期待よりは中身が薄口なのは確かで、そこは不満というか説明して欲しいなとは思う。
ペパボの今後か気になるなら、決算説明会動画は見た方が吉。

株価

発表当日のSBI証券のPTS(ナイトセッション)では終値が3,345円で-495円(-12.89%)。
下げすぎ。
発表翌日の株価はストップ安張り付き。
下げすぎ。

コメント