SBI証券のiDeCoでオリジナルからセレクトプランへ変更した実際の流れ

やろうやろうと思っていて放置していたSBI証券のiDeCoのプラン変更をしてみたよ。
オリジナルプランからセレクトプランへの変更になります。

2019年8月5日

SBI証券のiDeCoのページから手続き用の書類を請求。

iDeCo(個人型確定拠出年金) > 新規加入/変更手続き > 各種変更手続きのご案内(加入者さま向け)

資料請求はこちら!ってあるけど、要はプラン変更の書類請求って感じですかな。

8月9日

書類が到着。
書くのはこれだけ。
フリガナが面倒なぐらいで簡単ね。

加入者ID「ログインID」
基礎年金番号はログイン後の「加入者情報」から辿る感じ。

8月10日

ポストに投函したっぽ。

10月19日

書留でセレクトプランのログインIDとパスワードが書かれた書類が到着。
ログインしてみるものの、資産はまだオリジナルプランに残っていて、セレクトプランの残高は0だった。

とりまセレクトプランの掛け金の配分割合が設定されてないから設定。
eMAXIS Slim 米国株式の一本な方針。

要は資本主義が一番徹底されている所へ投資して、資本主義の恩恵を受けよう。そんな考えね。

オリジナルプラン最後の積立と現金化

セレクトプランの口座は開設されてるけど、最後の積立が行われて、数日後に移管のために現金化。の図。

セレクトプランで配分設定

移管金の配分の設定を忘れないようにしないとね。
これを設定しておかないと移管直後に定期預金になるんじゃないかな。

一応この画面に「入金予定日 2019年11月15日」ってあったから、その日に移管されている事を確認すればOKだと思う。

11月18日

オリジナルプランのログインが出来なくなってた。

エラー項目:このIDは現在、有効ではありません。
エラーコード:50331655

なお、セレクトプランにはオリジナルプランの運用資金は移動されておらず。

11月分の 掛金拠出はされている模様。
ただし、待機資金として。なぜ待機資金何だろう。買い付けのタイミングの都合かな?

11月24日

残高が移行されてたーーーッ!!
18日に確認したときの待機資金も無事に米株になってたっぽ。

因みにアメリカ択一なのは資本主義の王者だから。
その前提が崩れたらアメリカ集中は止めるし、むしろ気分でスイッチングするかもめ。
そんな感じ。

本来なら2014年から積み立てた推移のグラフが表示されるんだけど、別の口座へ移管したって事で、2019年11月に一括で拠出したって扱い。

これは別の会社のイデコへ移管しても過去の拠出情報は引き継がれないからそういうもんだと思う。

11月25日

封筒で移管処理完了のお知らせ文章が届いたっぽ。

かかった日数4か月弱

8月5日に書類取り寄せて、結局11月下期に完了。
結構かかったよね~。4か月弱。

今後この期間が短縮されるのかはわからないけど、今回の記事は一つの参考例としてお納めください。

コメント