サンマルクHDの創業家・大株主動向を確認

サンマルクHDの大株主の保有株について、最新の会社四季報と2期前の2019年2集を元に確認してみたのが今回の記事っぽ。

2019年2集株数(万株)比率(%)2019年4集 株数(万株) 比率(%)
片山直之53623.5片山智恵美42218.5
(株)クレオ1034.5自社(自己株口)1476.4
自社(自己株口)562.4(株)クレオ1034.5
合計69530.4合計67229.4

株主と自社の保有が変化しているけど、自分の認識はこんな理解。

当時の片山直之社長が亡くなって、片山智恵美夫人が相続。

夫人は保有株の一部910,000株を市場外でサンマルクHDへ売却。
リンク:自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の取得結果 及び取得終了に関するお知らせ

2019年2集の片山直之さんの保有株から91万株を引くと、536-91=445。
2019年4集の片山智恵美さんの保有株数422万株との差が23万株。
この23万株は何処へ行ったんだろう?
答えは平成31年3月19日、230,000株を市場外で寄付。
リンク:H31.03.22変更報告書

深い意図についての考察は置いておくけど、3大大株主の株の移動についてはこんな感じ。

コメント