コタの2020年3月期第3四半期決算短信をチェック

コタの2020年3月期第3四半期決算短信をチェックしてみましょう。
業績予想の修正もあるよ。
リンク:2020年3月期 第3四半期決算短信
リンク:業績予想の修正に関するお知らせ

上方修正

まずは上方修正の話から。
計画比で増収増益の方向で上方修正のお知らせがリリースされていますな~。

コタ2020年3月期業績予想の修正

単位:百万円2020/4Q修正後
売上7,3007400
営業利益1,2381367
経常利益1,2601390
純利益864958

上方修正の理由は業績予想の修正のお知らせにある通り、「販売コンクールの結果が堅調であったことに加え、原価管理の見直し粗利率の高いトイレタリー製品の販売が好調である等の要因により、売上原価率が前年を下回る水準で推移」との事。

第3四半期決算

って事で通期の上方修正も加味した2020年度の表がこちら。

コタ2020年3月期の業績(4Qは会社計画値)

単位:百万円2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q
売上1,3873,1775,9587400
営業利益10943713951367
経常利益11544914121390
純利益75313983958
売上前期比16.8%17.4%9.4%5.8%
営業利益前期比67.7%47.1%9.3%-2.1%
経常利益前期比139.6%57.5%11.2%-0.7%
利益前期比177.8%51.2%8.4%-0.7%
売上進捗率18.7%42.9%80.5%100.0%
営業利益進捗率8.0%32.0%102.0%100.0%
経常利益進捗率8.3%32.3%101.6%100.0%
純利益進捗率7.8%32.7%102.6%100.0%
営業利益率7.9%13.8%23.4%18.5%
経常利益率8.3%14.1%23.7%18.8%
純利益率5.4%9.9%16.5%12.9%

まずに目につくのは進捗率
3Q時点で利益の進捗率が100%オーバーってのは自分が記録を取っている2007年から無い形。
で、今回の3Qの各種利益率の水準は2019年度と殆ど同じレベル。
それを踏まえて去年のペースに照らし合わせてみると、ここから営業利益が1億円ぐらいプラスになってもおかしくないかなぁ。そんな印象。
4Qにそんなマイナス要因あるっけ?無いと思うんだけど…。

感想

とりま感想としては着実に成長していて良かったね。安心安心。てな感じ。

株価

発表当日1月30日のSBI証券のPTSでは22時に確認した範囲だと出来高0
誰も売買してな~い。

発表翌日1月31日の株価は5%水準の下げに。
始値は-2%水準だったけどずるずる売りが増えていった感じね。

コタの株価(2020年1月31日)

*株価前日比
前日終値1,606*
始値1,574-2.0%
高値1,589-1.1%
安値1,515-5.7%
当日終値1,519-5.4%
出来高92,100*

コメント