データ・アプリケーション:2021年3月期第1四半期決算

データ・アプリケーションの2021年3月期第1四半期決算を確認するぽ。
通期業績予想の開示もあるよ。

2021年3月期 第1四半期決算短信
2021年3月期第1四半期決算説明資料
連結業績予想に関するお知らせ

トピックス

ポイントとしてはこの4つかなと。

1Qは赤字。
会計方針変更により売上(目先の数字上)が減少。
通期は黒字予想。
配当は未定。

業績

1Qで赤字ってのは手元のデータだと2008年以来。
ちょっとそれ以前の四半期データは抑えてないから分からないけど。

リカーリング

当第1四半期連結累計期間におきましては、サブスクリプション売上が順調に推移した一方、会計方針の変更によってメンテナンス売上が減少したことにより、290百万円(前年同四半期比25.3%減)となりました。

2021年3月期 第1四半期決算短信より

自分の中の理解だと、去年にこれまでメンテナンスと呼んでたのをリカーリングレベニューって呼ぶように変更した。って思ってたんだけど、メンテナンス売上がリカーリングの中の一部として書かれてる。
そして新しくサブスクリプション売上って言葉が出て来てる。

ちょっと自分の中で理解が追い付かないっす。
あんまりちゃんと見れてないんで、どこのタイミングで説明があったのかもしれないけど、自分が見れてないって事は縁が無かったって事なのでしょう。

今回でデータ・アプリケーションの業績を定期的に確認するのは終了とさせていただきます。

株価

発表当日8月7日のSBI証券のPTSは出来高0で板に注文も無し。

コメント