マークラインズ:2020年12月期第3四半期決算

マークラインズの2020年12月期第3四半期決算を確認しましょう。

2020年11月4日15:00発表
2020年12月期 第3四半期決算短信

業績

マークラインズ:2020年12月期の業績

単位:百万円2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q予
売上715130819542900
営業利益2544486981000
経常利益2554496961000
純利益113277426705
売上前期比15.7%9.1%9.0%21.8%
営業利益前期比12.4%2.3%6.7%14.4%
経常利益前期比11.8%1.8%6.3%13.1%
利益前期比-28.9%-10.9%-6.2%15.4%
売上進捗率24.7%45.1%67.4%100.0%
営業利益進捗率25.4%44.8%69.8%100.0%
経常利益進捗率25.5%44.9%69.6%100.0%
純利益進捗率16.0%39.3%60.4%100.0%
営業利益率35.5%34.3%35.7%34.5%
経常利益率35.7%34.3%35.6%34.5%
純利益率15.8%21.2%21.8%24.3%

増収増益路線はキープ。
だけど2Qに続いて前年比での勢いは弱くて、
進捗率も過去に比べると少し弱い数字に見えるかな。
通期は少し下に振れそうな印象。

利益率に懸念は無し。

事業別の中身

事業2020/3Q
情報プラットフォーム1,428
コンサルティング150
人材紹介65
市場予測情報97
ベンチマーク199
その他23
合計1,962
単位:百万円

売上の3/4を占める情報プラットフォーム事業が堅調に成長継続で前年比10%成長で全体としては一安心。
他の事業を見てみるとコンサル・人材紹介が前年比で売上減市場予測は微増ベンチマーキングは好調だったそうな。

決算単信の2~4ページの経営成績に関する説明の項目が、説明資料並みに要点がしっかりまとまってるから詳しくはそっちで。

株価

発表当日のSBI証券の夜のPTSは無風。出来高0。

コメント