GMOペパボ:「FREENANCE byGMO」が「FaaS構想」を発表。

フリーナンスから面白いニュースが出て来たぽ。
「FREENANCE byGMO」が「FaaS構想」を発表。第一弾として「Lancers」とAPI連携し、「即日払い」をシームレスに利用可能に

FaaS構想(ファーッス構想)って何ぞ?って話なんだけど、要は「FREENANCE」の機能・システムを外部に提供するって話。
OEM・API・ASPの3つの提供形態が考えれているそうな。

FREENANCE OEM
「FREENANCE」をOEM提供いたします。契約締結後、最短5営業日で提供を開始できます。

<FREENANCE API>
「FREENANCE」の『本人情報取得API』や『買取料金計算API』などの豊富な機能のAPIを用意しています。外部サービスは必要な機能を選び、「FREENANCE」とAPI 連携させることが可能となります。

<Factoring ASP>
金融機関などに向けて、「FREENANCE」のファクタリング機能に特化したシステムを提供します。自社の要件に合わせてカスタマイズでき、リーガル面や運営面のサポー トも可能です。

引用元:https://freenance.net/archives/news/1724/

で、そのFaaS構想の第1弾になる事例がランサーズとのAPI連携になるってお話。
サービス内容としてはランサーズで受注した案件の報酬が、フリーナンスの即日払いで受け取り可能なる感じ。
事前の準備としてはフリーナンスのアカウントを作成して、ランサーズのマイページから連携の設定をするって事になるのかな。

今後他方面での連携を期待。
こういうビジネスの展開の仕方は面白いな~って思う。

コメント