GMOペパボの各サービスの契約件数をチェック

先日ニュースとして出た、GMOペパボと全国商工会連合会が提携をするの件。
過去記事:GMOペパボが全国商工会連合会と包括連携協定を締結

まずは「SHIFT」を利用している6万超の会員事業者と新たにHPを作りたい方へ向けてグーペを提供するって事なんだけど、そういえば今ペパボが展開している各種サービスってどれぐらいの方が契約しているんだろう?
…と思って確認してみたのが今回の記事。
情報ソースは直近の第1四半期決算短信ね。
リンク(PDF):2019年12月期第1四半期決算短信

各サービスの契約件数

サービス契約件数
レンタルサーバー全体438,307
ムームードメイン1,237,714
カラーミーショップ42,705

実はグーペの契約件数は資料から確認できなかったから不明だった罠。どれぐらいなんだろうね?
ま、事業全体で考えると業績をけん引する水準じゃないから見つからないって事なんだろうけど、今回のニュースの様に既存サービスの活性化が図られるのは良い事ね~。

…で、記事が終わるのはツマラナイから、一応分かる範囲の期間で契約件数を調べてみたお。

グーペの期末契約件数(決算説明会資料より)

年度契約件数
2009350
20101300
20112500
20123800
20134700
20146000
20157400

決算説明会資料を当たってみたんだけど、2009年から2015年までは契約件数が書かれていて、こんな感じですた。
グーペは2005年9月にリリースされたサービスでございます。
このペースだと今頃は1万件オーバーって感じかしらん。
2015年以降も契約件数を書いてくれてたら嬉しかったんだけどねぇ。本気の投資家さんはサービスの契約件数の推移とか追いかけたいと思うぽ。

ところでグーペの一番安いプランって年間12,000円なんだけど、ちょっとそろばんを弾くと今回のの提携では6万超のニーズの受け皿になる訳だから、1.2万×6万=7億になるね。
7億円規模を(特別プランとして)無償提供するってすごいッ! (2020年3月頃から提供予定。)
あ、でも、ここに関してはコストとして結構かかってくるかもめ。
少し先の話だし、投資家としては今後の展開に期待しましょう。てな感じ。

コメント