Kabu Berry Lab 9に参加してきたぽ

名古屋で行われた株のおしゃべり会+IRセミナーのKabu Berryに初参加したよッ!
リンク:Kabu Berry Lab 9[ネオジャパン(3921)・プレミアグループ(7199)IRセミナー]
リンク:Kabu Berry Lab 9の お礼と収支報告書

参加のきっかけ

初参加ののきっかけは、MSワラントしたプレミアグループがどんな話をして、個人投資家からどんな質問が出るのか気になったから。
後、おしゃべり会が80分で初参加としては敷居が低かった事も大きいかな。
いきなり初参加で、4時間も知らない方々とトークをするのはちょっと難易度が高く感じてねぇ。(実際はそうでもないんだろうけど。自分、シャイなんで。)

IRセミナー

個人的に思った以上に収穫だったのはネオジャパン。

HP面白いね。
リンク:すぐわかるNEOJAPAN

IRの担当の方が登壇してたけど、社長が技術大好き人間で、良い意味でピュアな人なんだなと思った。
働いている人も技術が大好きな職人集団だそうで、とても良いね。

イメージ的にはグループウェア?市場が飽和状態なんじゃ?どうせサイボウズが優位なんでしょ?業界に対してはそんなイメージだったけどね~。
グループウェアを売って保守って流れは自分の趣味に合う利益の出し方だし、エンジニア気質の社長の仕事への取り組み方にも好感触。

ただ、魑魅魍魎が跋扈するビジネスの世界で戦っている事を考えると隙もあって、ビジネスとして違法じゃなかったら何でもありみたいな戦いには弱そう。(考えすぎっちゃ考えすぎだけど。)
質疑応答で過去の訴訟についての話が出たんだけど(てか質問者さん詳しい)、内容としてはそんなん認められたらインターネットがダメになるって内容で、その訴訟を仕掛けてくる相手先企業のやり方ってどうなん?とは思った。
色々考えてはいると思うけどね。

自分が思うに競合に関しては、マーケティングの強さを武器に利用のすそ野を広げていただいて、機能と価格で上回る(であろう)ネオジャパンの製品に流れてくれならその流れでも悪くは無いかなと。競合としては嬉しくないと思うけど。

営業は主には販売パートナー制度なんだけど、その辺はエイトレッドみたいだね。
エンジニアが主役みたいな会社だから、宣伝広告でガンガンいこうぜのマーケティングで攻めるのは苦手みたい。
そいえば最近名古屋のJPタワーに営業所が出来たそうで、本社の横浜ランドタワーにしても、JPタワーにしても目立つところがお好き?

最後に分かりやすいリスクとしていくつか考えてみよう。
ぶつかり合っている競合が値段を下げつつクオリティーを上げてきた場合。
因みに米IT大手とも競合するんだけど、ビジネス習慣の違いから現時点では国産に分がある状況みたい。
ただ、これも海外大手が日本向けに細かいカスタマイズをして攻めてきたら分からないね。
グループウェアが無くなる・無料が当たり前な技術革新が起こった場合。

おしゃべり会

初参加の方もそれなりにいた感じ。
自分も初参加ながら、なんだかんだで色々お話しできたぽ。
今回はIRセミナーからの流れだから、プレミア・ネオジャパンの事で意見交換したりと、初参加でも取っ掛かりがあったんじゃないかな。(自分はココで話すの忘れてた。主に2次会では話したけど)

2次会・3次会

今回は2次会の途中で帰ったけど、2次会も3時間あって大盛り上がり。
かなり熱量のあるオフ会イベントに感じたよ。
また参加してみようと思います!

コメント