プラネットの2019年7月期第3四半期決算を確認

プラネットの2019年7月期第3四半期決算を確認してみるよ。
リンク:2019年7月期第3四半期決算短信

前年との比較

単位:百万円2018/1Q2018/2Q2018/3Q2018/4Q2019/1Q2019/2Q2019/3Q2019/4Q
売上高7561,4952,2212,9987621,5112,2503,060
営業利益208366514705187365533615
経常利益211372523718189371543630
当期純利益144301402536129253370420
売上高前期比1.2%1.1%0.9%0.8%0.8%1.1%1.3%2.1%
営業利益前期比0.5%-1.6%-4.3%2.8%-10.1%-0.3%3.7%-12.8%
経常利益前期比0.0%-3.4%-5.1%1.8%-10.4%-0.3%3.8%-12.3%
当期純利益前期比2.9%17.1%8.6%12.1%-10.4%-15.9%-8.0%-21.6%
売上高進捗率25.2%49.9%74.1%100.0%24.9%49.4%73.5%100.0%
営業利益進捗率29.5%51.9%72.9%100.0%30.4%59.3%86.7%100.0%
経常利益進捗率29.4%51.8%72.8%100.0%30.0%58.9%86.2%100.0%
当期純利益進捗率26.9%56.2%75.0%100.0%30.7%60.2%88.1%100.0%
営業利益率27.5%24.5%23.1%23.5%24.5%24.2%23.7%20.1%
経常利益率27.9%24.9%23.5%23.9%24.8%24.6%24.1%20.6%
純利益率19.0%20.1%18.1%17.9%16.9%16.7%16.4%13.7%

感想

利益率は過去平均と比べて同じ水準ね。

そして進捗率で見ると10%以上早いペース水準になってる。
通期の会社予想は営業利益から純利益まで前年比マイナス予想だけど、今回発表の3Qまで数字は前年比で営業利益と経常利益がプラス水準に。
コスト増の要因が4Qにまとまって発生するなら妥当なんだろうけど、とりま3Q時点で販売費及び一般管理費は前年水準だね。

コメント