東北特殊鋼への投資を考える

鉄鋼セクターは良く分からないんだけど、こんなバリュー株な会社もあるんだ。ってのを下の記事を読んで知って、ちょっとだけ調べてみたのが今回の記事。
リンク:情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)

磁歪材の可能性に注目って話なんだけど、マイナビ2020年度版には磁歪材を含めた会社紹介があって、これは会社の雰囲気も知れる求人になっているかな。
東北特殊鋼(株)【東証JASDAQ上場】

なお、株としては磁歪材×IoTで化ける可能性はあるけど過度な期待はされぬよう。

賃貸用不動産

賃貸用不動産を保有しているんだけど含み益が時価総額を超えている状況。

賃貸等不動産億円
連結貸借対照表計上額54
時価237
差し引き(含み益)183
時価総額106

ソースは有価証券報告書p.52参照。
リンク:2019年3月期の有価証券報告書

確かに「含み益>時価総額」って事でバリュー株か。

イメージとしては「連結貸借対照表計上額」が買った時の値段で、
「時価」ってのが今売ったらこれぐらいの価値がありますよ。って感じ。株と同じね。

ま、よくある例だけど、時価総額を中古財布として例えると…。
売られている財布の中に含み益ってお金が実はたくさん入っていて、財布の値段以上あるよ。
だから財布を買えばそれ以上のお金が手に入る。こんな状態。

業績の推移

でもこの業績の推移だと、自分の投資対象の主力にはできないかなぁ。
何気に景気敏感株(シクリカル)だけどリーマンショックあっても赤字にならずに安定しているのは評価できる。
10年前に比べて成長している訳じゃないけど、安定感はすごい。

その他

設立が1937年4月。
上場が1997年9月。

株主数は1000人弱。
株主優待無し。

上にも下にもボラティリティは大きい。
株探チャート:5484東北特殊鋼

株価と指標(2019年9月16日ヤフーファイナンスより)

企業名株価配当利回りPERPBRROE
東北特殊鋼(株)1,4071.85%7.57倍0.47倍7.36%

投資判断

基本的に自分はバリューの是正っていう投機には参加しないからなぁ。主力としては買わない。
ま、現状は割安株だから、将来性や夢が語れる理解度の人が粛々と長期的に株を保有するのが良いんじゃないかなと思う。
光通信さんも買ってますよ。
とりま今の自分のレベルだと、会社の魅力が分からない。ってか理解できない。興味薄い。

これで著名バリュー投資家が、「買いました」とか「気になってます」みたいな発言をネットでしたら株価は上がるかもね。てか、上がると思う。そんな事があるのかは知らんけど。

後は株主優待を新設したりIRの積極化して東証1部を目指して、時価総額300億円弱を目指すイキフンなら、株を買って値幅を取りに行くのはアリだと思う。
でも多分それは無いよね。分からんけど。

一応、サイクル的には株価は約3年で底をつける感じが続いていて、2019年は底になるってサイクルかな。
そういう観点で買うのはアリか。
底値の推移。2009/5→2012/11→2016/2→2018/12

指標的に割安だけど、セクター全体的にこんな感じ。
後、割安だと思っても景気敏感株って事で株価が動き出すとボラティリティ高い点には注意ね。
でもモールを保有していて、賃料と不動産の含み益があって。
と考えると買いたいなって思っちゃうよね。今が底だと思うなら尚更。
シクリカル含み益バリュー株?みたいな。

コメント