テンポイノベーションの2020年3月期第2四半期決算短信を確認

テンポイノベーションの2020年3月期第2四半期の決算単信を読んだっぽ。
リンク:2020年3月期 第2四半期決算短信

説明会資料は恐らく11月の中旬頃にアップされるんじゃなかろうか。

第2四半期の計画と実績

単位:百万円2020/2Q計画2020/2Q実績
売上46754,662
営業利益349364
経常利益349381
純利益233268

売上は計画より微減も利益は良かった感じ。

2020年度・2019年年度2Q

単位:百万円2019/2Q2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q
売上385622774662 10017
営業利益338188364 801
経常利益342195381 802
純利益237135268 545
売上前期比21.5%23.5%20.9% 21.7%
営業利益前期比66.5%52.8%7.7% 9.3%
経常利益前期比62.1%56.0%11.4% 12.3%
利益前期比73.0%57.0%13.1% 7.1%
売上進捗率46.9%22.7%46.5% 100.0%
営業利益進捗率46.1%23.5%45.4% 100.0%
経常利益進捗率47.9%24.3%47.5% 100.0%
純利益進捗率46.6%24.8%49.2% 100.0%
営業利益率8.8%8.3%7.8% 8.0%
経常利益率8.9%8.6%8.2% 8.0%
純利益率6.1%5.9%5.7% 5.4%

前年同期比で見ると良く分からなくなるけど、進捗率・利益率は妥当な感じね~。
ま、前年は収益性の高い良い物件の新規成約があったから好調で、今期はその反動って感じかな。
とりま通期計画に向けては順調に進んでいる印象。

店舗転貸借事業

増収も販売費及び一般管理費が増加で減益。
本社オフィスの拡張や人件費の増加との事。

これは新規契約件数の推移のグラフ。
決算単信の表現は「新規契約件数及び後継付け件数(閉店した店舗に対し新規出店者と転貸借契約を締結したもの)の転貸借契約件数」。

2018年3Qから100件の水準が続いているね。

感想

所謂大化け銘柄とかそんなんじゃないから、ゆっくりと成長を見守ろう。

株価

発表当日11月1日の夜のSBI証券のPTSでは-61円(-3.51%)の1,675円で引けましたとさ。
翌営業日11月5日は1,656円スタートで、安値が9時5分で1,619円。
そこからジリジリ値を戻して終値は1,675円。前日のPTSと同じだね。すごい。

コメント