評価額3位 プラネット

2018年末の保有銘柄トップ15と損益率のシリーズ。ここでは数字や株価の深い分析はしないよ!

3位のプラネットについて。

地味

とにかく派手さと話題性は殆ど無いけど手堅いって事で良い銘柄だと思ってるんだわね。

ビジネスとしては主に生活必需品企業のEDIサービスを提供していてコツコツ増収増益基調の連続増配。
EDIに変わるサービスが革命として出てきたら別として、業界を抑えているんだから、まぁ手堅い。

値動きも地味

基本出来高が無くて値動きが小さい。
これについては良くも悪くもって話なんだけど、とりま株価が動いてないなら市場が暴落しているときには心のオアシスであります。そんな感じだから相場自体はそんなに考えなくて良いってのは楽。
たま~に株価を注視してるとオーバーシュートする時もあるんだけど、そういう時には逆張りで立ち振る舞うとちょっと幸せになれる。…かもしれない。

因みに経営陣としては東証1部は行けたらいいな程度で、(株主優待とか)テクニカルな方法で昇格基準を満たしに行く気はないんじゃないかな。
昔、「東証一部は?」みたいな質問が株主総会で出たんだけど、当たり障りない回答してたんでそんな感じかと。
東証1部が目標って言うより透明性を保つのが上場している目的だと思う。
だから株価と出来高についてはよっぽど注目されて材料株にならない限りは何も変わらないハズ。

こだわり

で、そんな地味なプラネットがこだわっているのが増配。「売り上げが順調に伸びている限りは増配したい。」ってIRのトップページに書いてあるから。
非常にありがたいね。こういうのが心の支えな訳ですよ。
https://www.planet-van.co.jp/ir/message.html

愛でる

って事でプラネットへの投資については、手堅さを背景にコツコツ増配を愛でるのが大人のたしなみ。

コメント