テンポイノベーションの2020年3月期第3四半期決算短信をチェック(増配も)

スポンサーリンク

テンポイノベーションの2020年3月期第3四半期決算短信を確認してみましょう。
リンク:2020年3月期 第3四半期決算短信
リンク:2020年3月期 第3四半期 決算説明資料

増配と分売のリリースもあるっぽ。
リンク:配当予想の修正(増配)に関するお知らせ
リンク:株式の立会外分売に関するお知らせ

増配

配当は7円予想から9円予想に修正。
株式分割を加味すると、前期から7円据え置きの会社計画だったから、しっかり増配されたって事で良い感じね。
分割の発表は去年の11月20日。
リンク:株式分割、定款の一部変更、配当予想の修正及び株主優待の実質拡充に関するお知らせ

立会外分売

立会外分売は誰が売るんだろう?クロップス?

2020年3月期第3四半期

テンポイノベーションの業績(2020/4Qは会社計画)

単位:百万円2018/3Q2019/3Q2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q
売上4,8776,046227746627,43110017
営業利益296551188364665801
経常利益294529195381689802
純利益188366135268481545
売上前期比 24.0%23.5%20.9%22.9%21.7%
営業利益前期比 86.1%52.8%7.7%20.7%9.3%
経常利益前期比 79.9%56.0%11.4%30.2%12.3%
利益前期比 94.7%57.0%13.1%31.4%7.1%
売上進捗率72.9%73.5%22.7%46.5%74.2%100.0%
営業利益進捗率74.7%75.2%23.5%45.4%83.0%100.0%
経常利益進捗率73.3%74.1%24.3%47.5%85.9%100.0%
純利益進捗率80.0%71.9%24.8%49.2%88.3%100.0%
営業利益率6.1%9.1%8.3%7.8%8.9%8.0%
経常利益率6.0%8.7%8.6%8.2%9.3%8.0%
純利益率3.9%6.1%5.9%5.7%6.5%5.4%

前年同期比で成長中。
背景としては本業の転貸借物件数の増加と不動産売買で儲かったから。
特に不動産売買が大きく寄与したそうな。

で、進捗状況。
過去2年と比べてみて高進捗率で推移しててよろしげね。
ただ、会社説明としては「4Q計上予定の売買案件が3Qに前倒し」ってあるから、通期トータルで見れば会社計画の水準に落ち着く感じかもめ。

テンポイノベーションの転貸借物件数の推移

単位:
百万円
2018/1Q2018/2Q2018/3Q2018/4Q2019/1Q2019/2Q2019/3Q2019/4Q2020/1Q2020/2Q2020/3Q
新規転貸借契約件数80817795717911010210110091
前年同期比-11.3-2.542.97.442.326.6-17.3
期間累計8016123833371150260362101201292
前年同期比-11.3-6.89.28.742.334.012.3
転貸借物件数(累計)10801133118112421284133513951459152615841634
前期差42516064675850

物件数を累計の積み上げで見ると順調でよろしげ~。
ただ、3Qだけ前年同期比で見ると減少してる感じね。
ま、上下波はあれど着実に積み上げ成長してくれれば十分だとは思うけど、一応件数の増え方については気にかけておく感じで。
首都圏集中がビジネス上の戦略だから、物件数の飽和ってのは常に気になる部分だと思うし。

株価

発表翌日株価は7%程度の上げ。
終値917円で前日比+62円(7.25%)。
1日中900円~930円程度のにレンジとなりましたとさ。

自分としては数か月後には去年の高値ブレイクを目指してもらって、でもそこまで上がるのなら一旦利食い・ポジション調整を今後の戦略としてイメージCHU。

コメント