大和証券(ダイレクトコース)で個人向け国債を換金(売却)した話

今日、大和証券で保有していた個人向け国債を売却したんですよ。(コロナショックで下がった株を買いたい。)
今回はその手続きの流れのお話であります。

大和証券ではダイレクトコースでも個人向け国債を換金する時にはオペレーターに電話して手続きする感じ。
…ちょっと面倒ねぇ。

リンク:個人向け国債を満期前に換金する方法を教えてください。

オペレーターまでの流れ

コンタクトセンター(平日9:00~17:00)に電話。
「取扱店番号、口座番号」を押して「#」。
続いて「暗証番号」を押して「#」。
最後に窓口選択。これは「2」を押して「#」。
しばらくするとオペレーターに繋がる流れ。
電話する前に自分の「取扱店番号、口座番号、暗証番号」は把握しておきましょう。

ただ、相場が混乱している時の電話はダメね~。全然オペレーターまで繋がらないって言う。
午前中に2回電話したんだけど、全然繋がらなかった罠。
結局16時に電話して、少し待ってやっと繋がりましたわ。

で、自分が換金した個人向け国債は変動10年(第94回)
オペレーターとは「94回の個人向け国債で良いですか?全部売却ですか? 中途換金調整額はこれだけです。受取金額はこうなります」。そんな話をする感じ。
基本的には「Yes」って言っていればOKね~。

受渡日

換金した現金が受け取れるのは4営業日後。
自分は3月9日(月)に電話して手続きしたから4日後の13日(金)。
大和ネクスト銀行への入金になります。

コメント