コロナショックを受けて株の値動きをチェックしてみた

1月から3月19日現在の値動き

今年の最初の方はeBASEの株価が絶好調で、2月の中旬ぐらいのコロナショックが明確になる前の株価はみんな好き勝手に動いてる感じ。
って事で怪しい3月にズームインして動きをチェックしてみる。

3月の値動き

3月の最初の方はみんな連動性が高い感じ。
上がる時はみんな上がるし下がる時はみんな下がる。
ところがどっこいしょ。ですよ。
17日を分岐にして株価の明暗が変わってる気がするんだよねぇ。
16日17日それ以降も上昇継続トレンドがあれば、17日をピークに下がってるケースに分かれてる。ここまで仲良く連れ安連れ高してたのにね。

日銀の力なのかッ!
それともロングショート戦略の解消なのかッ!

18日は上昇した順にマニー、ミルボン、コタ、プラネット、エイトレッド。
ここからマイナス圏でアバント、eBASE、アリアケジャパン、テンポイノベーション、GMOペパボ、日本リビング保証、マークラインズ、 Casa。

銘柄(コード)市場出来高時価総額
7730 マニー東証1部1,441,200288,018
4919 ミルボン東証1部228,100177,177
4923 COTA東証1部40,60027,484
2391 プラネット東証JASDAQ・S10,6007,103
3969 エイトレッド東証1部48,2008,577
3836 アバント東証1部164,60026,837
3835 eBASE東証1部174,20030,256
2815 アリアケ東証1部191,300187,993
3484 テンポイノベーション東証1部204,90010,391
3633 GMOペパボ東証2部59,1006,440
7320 日本リビング保証東証マザーズ54,1003,903
3901 マークラインズ東証1部83,80017,133
7196 Casa東証1部185,6009,577

別段に市場規模とかその辺に傾向はみられないかな。
もっと市場全体で見れば興味深い事が発見できるかもしれないけど、自分の守備範囲内だとこんな感じ。

とりま問題はここからどんな風にポートフォリオの構築を進めるかだわね。
単純に下がってるのナンピン買いすればよいのか。
それともトレンドが継続すると考えてナンピンは控えるべきか。

ま、言っても今現金は口座に2%程度しかないからあまり動けないんだけど。
信用取引でナスダックの買いはするかもめ。

コメント