プラネットはEDI事業を見る

プラネットの売上の内訳を見ると比率としてはダントツにEDIだよね。
EDI事業で地道に接続先を増やしている結果の売り上げ成長だし、今後も少しずつ数%成長をする方向って理解するのが良いと思うよ。
焦らずじっくりこの少しずつの超絶着実成長を盆栽のように見守りましょう。
データベース・その他事業も育成しているけど、数字の推移を見ると業績へ大きな影響が出る状態ではなさげね。

コメント