有利子負債0PF概況2020年3月末

3月末…と言いながら4月3日時点になるけど、有利子負債0ポートフォリオの状況を確認するっぽん。

売買

3月の売買は、ここ最近で新しく買っていたPF中位以下の保有を引き下げて、新しくアリアケジャパンを買ったのが大まかな流れ。

その中で日本リビング保証は全売却。
自分はベンチャー・新興国株・新興国債券みたいな所への投資って相性悪いんだけど、今回もそのダメなところが出たかなって感じかなぁ。
てか何気に自分が新興系に手を出した時って相場のピークなのかもしれない。(メモメモ)

売買タイミングの反省点としては、3月中旬の1番底のド安値で売った事。
天才的逆指標。
ま、言うてもポートフォリオの10%も満たない程度の現金化だから大きなマイナスにはなってないけど、でも悲しい。
タイミングが悪すぎてめっちゃ悲しい。

一応言い訳しておくと、PF全体の含み損益がマイナスになったら少し売ろうと思ってたのね。
それがド安値だった。と。
はひぃ~。

…これも今後フラグになるかもしれないから覚えておきたい。(メモメモ)

ポートフォリオ比率

マニーとミルボンでほぼ半分。

株価と指標

コード企業名(一部略称)前年末現在値年末比配当PERPBRROE
3835eBASE58466914.55%0.81%37.57.1320.72%
2391プラネット1,5591,394-10.58%2.91%21.52.0811.03%
4919ミルボン6,1305,050-17.62%1.15%34.954.6113.09%
7730マニー3,1102,387-23.25%0.92%48.996.5217.72%
2815アリアケジャパン8,1306,220-23.49%1.24%24.142.1820.59%
3901マークラインズ1,9011,392-26.78%1.51%267.3126.56%
4923コタ1,5411,107-28.16%1.48%22.762.8313.64%
3836アバント1,044695-33.43%1.29%19.34.1124.64%
3969エイトレッド1,7201,131-34.24%1.41%22.53.3216.40%
3633GMOペパボ2,3661,292-45.39%4.06%12.433.9231.53%
3484テンポイノベーション1,036518-50.00%1.74%16.943.7528.00%

テンポイノベーションが安値更新で今年50%の下げに。
不動産かつ飲食でコロナ不景気ど真ん中って事なんかな?
実態はそう単純じゃないと思うけどね。

次いで下げているのはIT系のGMOペパボ、エイトレッド、アバント。
GMOペパボはミンネでそれっぽい影響があるにしても、エイトレッドやアバントなんて別段大きな影響はなさそうなんだけどなぁ。不思議。

プラネットは近年下げ下げだったけど、今年に限ってみると下がって無い部類で強く見える。

コメント