eBASE業績予想の修正に関するお知らせ

eBASEから2020年4月15日にリリースされた発表を確認してみましょう。
リンク:業績予想の修正に関するお知らせ

中身は売上・利益共に上方修正。
営業利益率が30%近いのが強げで、過去と比べてみても高い水準ね~。

単位:百万円2020/4Q
売上4441
営業利益1291
経常利益1330
純利益904
売上前期比9.8%
営業利益前期比17.5%
経常利益前期比17.6%
利益前期比15.3%
営業利益率29.1%
経常利益率29.9%
純利益率20.4%

って事で細かく説明を見てみましょう。

eBASE事業
ソフトウェア販売が計画よりも順調に推移。
食品業界は概ね計画通り。(=)
日雑業界は大型案件の継続的受注および案件拡大。(↑)
住宅業界は新規大型案件の受注、既存顧客の案件拡大により売上高が増加。(↑)

eBASE-PLUS
堅調に推移し予想を上回る。(↑)

株価

発表当日2020年4月15日のSBI証券のPTSは+10%水準。

そういえば1週間前の4月7日にストップ高になってたけど、そこから値を下げない展開で今回の上方修正。
調査能力の高い投資家がバシッと買ったのか。
それともインサイダー情報が漏れたとかそういう陰謀なのか。
ふと、そんなことを想ったんだけ丼。

コメント