マニー2020年8月期 第2四半期決算短信など

マニーから第2四半期の決算単信と業績予想の修正のリリースがでてたから確認しましょう。
リンク:2020年8月期 第2四半期決算短信
リンク:業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:決算説明資料

マニーは8月決算だから、第2四半期は2019年9月1日~2020年2月29日の期間。
この世界的にロックダウンとかが始まる前って事になるね。

第2四半期決算の内容

会社予想に対する実績

単位:百万円予想実績
売上90408,475
営業利益29402,782
経常利益28193,012
純利益22132,306
単位:百万円2020/2Q
売上8475
営業利益2782
経常利益3012
純利益2306
売上前期比-6.7%
営業利益前期比-4.3%
経常利益前期比3.1%
利益前期比-42.8%
売上進捗率58.7%
営業利益進捗率73.6%
経常利益進捗率79.8%
純利益進捗率77.2%
営業利益率32.8%
経常利益率35.5%
純利益率27.2%

まず純利益が前期比でとても弱いのは、投資有価証券の売却が前期にあった反動。
売上・営業利益が期首の計画に対して弱いのは気になる。

って事で具体的にセグメント別に内容を見てみましょう。

サージカル
売上が1.2%減少、営業利益が5.6%減少
米国の経済制裁による影響でイラン向け製品の売上が低迷。
ベトナム工場火災影響でステイプラーの売上が低調に推移。

アイレス針
売上が19.3%減少、営業利益が19.7%減少
海外大口顧客の在庫調整の影響により、受注が低調に推移。
一応この在庫調整は第2四半期までの見込みって過去に説明されていたんだけど、どうも今回の説明によると長期化するらしい
雲行きが怪しくなってきたね。

デンタル
売上は変わらず、営業利益が20.1増加
利益率の高い製品の売上割合が増加。

業績予想の修正

通期を下方修正。

単位:百万円前回予想修正予想
売上1892414,449
営業利益63023,778
経常利益60533,774
純利益47952,988

第3四半期は3月からって事で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による影響を加味した内容
製品の出荷・受注・売上のずれ込みの影響が大きく見込まれるとの事。

セグメント別売上の期首予想比

セグメント期首予想比
サージカル-24%
アイレス針-31%
デンタル-16%

具体的にはサージカルでは欧州顧客に対する眼科ナイフの想定より低調な販売状況。
アイレス針海外顧客における在庫調整の影響の長期化。
その辺の要素もあるみたいでサージカルとアイレス針の影響が大きめ。
ま、デンタルも-16%でかなり厳しい事には変わりなさそうだけど。

業績の推移のグラフはこんな感じにアップデート。
落ち込み勘が半端ない。

株価

発表当日のSBI証券のPTSでは当日終値比で-16.23%の下げ。出来高は300株。

発表翌日の株価は…前日比+0.2%でフィニッシュッ!
朝9時に安値が-3%程度な状況だったけど、午後になったら7%上がる局面もあったみたいでワケワカメ相場でしたとさ。

前日終値2,507前日比
終値2,5120.2%
始値2,3430.0%
高値2,5897.2%
安値2,335-3.0%

コメント