有利子負債0PF概況2020年6月末

6月も終わったって事で、有利子負債0PFの状況をチェキしておきましょう。

株価

コード企業名(一部略称)現在値前年末変動率先月末変動率
3835eBASE1,367584134.1%1,3005.2%
3633GMOペパボ3,3252,36640.5%2,13755.6%
3969エイトレッド2,0551,72019.5%1,9813.7%
3901マークラインズ2,2401,90117.8%2,03110.3%
3836アバント1,0351,044-0.9%1,127-8.2%
2391プラネット1,5021,559-3.7%1,505-0.2%
7730マニー2,8453,110-8.5%2,8400.2%
2815アリアケジャパン6,8408,130-15.9%7,480-8.6%
4919ミルボン5,1406,130-16.2%5,310-3.2%
4923コタ1,1851,415-16.3%1,204-1.6%
3484テンポイノベ6471,036-37.5%725-10.8%

6月はペパボが55%と大きく上昇。
高値を見るともっと上だけど…。
この上昇はGMOグループ株が軒並み上昇した謎のGMO祭りによるもの。
祭りだから終わると萎む予感大。

今年、今のところ一番弱いのが飲食×不動産で逆境ど真ん中のテンポイノベーション。
一応不景気は仕込み場であり、需要も旺盛との事で、会社の言う事を信じるなら投資家としても絶好の仕込み場ではあると思う。
ただ、業績予想が非開示になってるから、そんなに上手く行かなかったんじゃないかなと。

売買

売買無しで入金も無し。

構成比率

動きとして大きめなのはGMOペパボが先月3位(13%)から2位(20%)へ浮上した事だよね~。
ミルボンは3位へ。

ポートフォリオが示唆する天と底。

面白いもので、3月にPFがトータルで含み損に陥った日、一部売却して現金比率を高めたんだよね。
そしたらそこが下げのピークだった罠。

そして6月のペパボがPF1位になってPFが前年比トータルでプラスに浮上した日、そこが上げ相場のピークだった訳です。
ペパボ祭り終了。

たまにあるよね。こういう監視されている感。
たまたま。ですけどね。…多分。

コメント