GMOペパボ:2020年12月期第3四半期決算

GMOペパボの2020年12月期第3四半期決算を確認するっぽ。
上方修正のお知らせもあるよ。

11月4日15:31発表
2020年12月期 第3四半期決算短信
通期連結業績予想の上方修正に関するお知らせ

11月5日15:31発表
2020年12月期第3四半期決算説明資料

youtube:GMOペパボ株式会社 2020年12月期 第3四半期 決算説明会
ログミーファイナンス:GMOペパボ株式会社 2020年12月期第3四半期決算説明会

業績

GMOペパボ 2020年3月期業績

単位:百万円2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q予
売上2,3985,3528,29310,800
営業利益194623965920
経常利益2406651,021970
純利益128394627542
売上前期比9.7%21.1%24.0%20.8%
営業利益前期比-35.3%23.1%39.5%17.5%
経常利益前期比-22.1%27.6%42.6%16.2%
利益前期比-47.8%-1.7%15.9%0.0%
売上進捗率22.2%49.6%76.8%100.0%
営業利益進捗率21.1%67.7%104.9%100.0%
経常利益進捗率24.7%68.6%105.3%100.0%
純利益進捗率23.6%72.7%115.7%100.0%
営業利益率8.1%11.6%11.6%8.5%
経常利益率10.0%12.4%12.3%9.0%
純利益率5.3%7.4%7.6%5.0%

第3四半期としては過去最高の業績。
通期も売上・利益共に過去最高を達成する予想だけど、実は3Qと比べると減益の予想になってるよね。
上方修正のお知らせによると、4Qは「季節要因による売上高減少や中長期的な成長のためのプロモーションや体制強化など投資によるコスト増」を見込んでいるっぽい。
あと決算説明資料p.30にはEC関連事業のプロモーションについて書かれていて、3Qで1.5億円程度だったプロモーションコストを4Qでは倍の3億円かける予定との事。
それは大きいわな…。

不透明な先行きを考えて通期の売上は保守的に予想。それプラスで広告費等のコスト増がある。
社長の話によるとそういうイメージだそうな。

決算説明資料の最初のページにあるけど、来期以降も売上20%成長を目指すって事で、これはポジティブな話。よきよき。
後は成長のバランスだよね。先行投資依存症にならなければOK。

セグメント

事業売上前年同期比営業利益前年同期比
ロリポップ!1385102.5%685102.4%
ムームードメイン1566101.5%217107.5%
カラーミー1173115.4%616102.0%
SUZURI1581301.0%286610.9%
ハンドメイド1506125.4%301384.0%
フリーナンス99528.9%-230-122

セグメントの状況を表にするとこんな感じ。

EC支援事業はSUZURIがヒットして売上で一気にカラーミーショップを抜いて景色が変わった感アリ。
因みに利益についてはカラーミーショップの方が大きい感じ。てか、カラーミーは利益率が高いッ!
SUZURIは原価率が高いそうな。

フリーナンスは前年比で見ると売り上げが伸びてて、赤字は減っているんだけど厳しいは厳しい。
事業内容がフリーランスのサポートだから、コロナの影響でフリーランサーが活躍できてない状況ってのはどーしようもないか…。
そういう意味でフリーランスの活躍の場を提供しているランサーズとの連携は意義があると思う。
他にもOEM提供とか色々手は打っているし、その辺もあって売上増になったって感じみたい。

株価

発表当日の夜のPTSはたいして動かず。

終値5,620
基準値比+20 (+0.36%)
出来高900 (23:22)
売買代金5,076 (千円)

発表翌日以降の東証の株価についてはまた後日追記。

感想

まだ3Q終わった時点だけど、来期も売上20%成長を目指すって話が聞けたのは良かったと思う。

株価の動きも含めてまた後日感想も加筆修正予定。

コメント