2020年の年間パフォーマンスは+19.1%

有利子負債0PF(を運用してる口座)の2020年のパフォーマンスを確認するぽ。

運用口座(有利子負債0PF+現金+α)の2020年の運用実績は入出金なしで+19.1%の増加となりました。
なお、+αの部分は世界株投信のポジションで口座全体に与える影響は軽微であります。

年間推移


月末時点の増減率を折れ線グラフにしてのがこちら。ゲストはNASDAQ指数。

2・3月は厳しかったぁぁぁぁぁぁあああああ。

月末ベースで見ると実は2月が下落の底で、3末は微増なんですね~。
因みに一番の奈落は3月13日で、この日はガチでボロボロ。

この日は午前中に瞬間風速で一時-10%ぐらい逝ってた様で、おげぇぇぇぇ~~~~~ッ!

でも4月からの戻り相場はIT比率が高い事もあってボチボチ堅調。
IT比率が高い件については解消すべきか悩んでたけど、結果オーライですな。

って事でナスダックにはパフォーマンスでずっと負けてた1年だけど、退場もせずにそこそこの成績は残せました。
良かった良かった。

2021年はアゲアゲ相場でお願いします。

コメント