名古屋銀行の口座(外貨預金)解約で手間取った話。

名古屋銀行の口座を解約しようとして、手間取った時の話。

注意

これは記事執筆時(2021年4月)の話で、サービス内容の変更・向上により、将来変化している可能性は十分あります。

いざ解約へ

最寄りの名古屋銀行の支店に行って総合口座と外貨預金口座を解約したいと窓口で伝える。

「ここに印鑑をお願いします。」

…印鑑忘れた。

ま、銀行だと印鑑って必要だよね。
これはしゃーない。うっかりしてた。

ただ問題は、親切に教えていただいたコレ。

「(米ドル)外貨預金の口座解約は、開設した支店じゃないと手続きが出来ません。」

…遠くに引っ越しした人は無理筋じゃん!

仕方が無いから外貨預金口座を作った支店まで出向いて、総合口座と合わせて解約しましたとさ。

因みに総合口座だけならどこの支店でも解約できるらしい。

まとめ

キャッシュカード・通帳・印鑑を忘れずに。

名古屋銀行の場合、外貨口座は開設した支店じゃないと解約出来ないよ。

コメント