エイトレッドのブログ記事を探した

エイトレッドの事業内容はワークフローシステムの販売・開発及びクラウドサービスの提供。
そう聞くと難しそうだけど、やっている事は「ソフトを販売して保守で継続的に料金もいただく事」だね。
で、そのソフトが企業の日々の業務に入り込んで契約が更新されてくれるなら、どんどん利益が積みあがって安定成長になる形。
最近はクラウドサービスに注力してるみたい。

今回はエイトレッドの事を書いているブログ記事を少し紹介するね。
3月15日から東証2部もしくは1部への昇格が決まったって事で、多少は気になる人もいるんじゃないかなと。
…記事作ってる途中でIRページ確認して知ったのは内緒ね。
「エイトレッドが市場変更!新株発行と売出しって?参考ブログまとめ」からの~、いかがでしたか?形式にすれば良かったかな? しないんだけど。
って事で先ずは最新情報って事でマザーズ市場からの市場変更と、 新株式発行及び株式売出しのリリースがあったからそのリンク。
・東京証券取引所における上場市場の変更に関するお知らせ
・新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ
リンク: IR情報

で、ブログの方なんだけど、ストック型ビジネスって地味だからか?分析記事は少なかった感じ。
株主総会も全然人いなかったからねぇ。そんなに注目されてないんかな?
でも株価は割安って事は無いと思うんだよねぇ。
とりま貴重なブログ記事だからリンクはまとめとくね。

参考ブログ記事

IRフェアでのやり取り。じゃがりこ祭りは自分もどうかと思う。
リンク:SyncHack.com絵空事3969 エイトレッド – 日経IRフェア2017

解約率は低いそうな。
リンク:大河の一滴(3969)エイトレッド/日記(比)

業界の立ち位置や親会社のルートを通るかなど、広く見どころを考察されていると思う。
リンク:なちゅの市川綜合研究
親会社ソフトクリエイトの「後ろ盾」が強力、エイトレッド(3969)。
親会社や提携先のネーム強力で、盤石の年率2桁成長続く・エイトレッド(3969)。

リンク:ワークフローシステムと類似銘柄!?(エイトレッド(3969)
リンク:エイトレッド(3969)は右肩上がりのストック型ITサービス銘柄

コメント