2018年のIPO投資を振り返る(0/30)

2018年に申し込んだIPOの抽選結果をまとめてみるね。
結論から言えば全滅だったから結果も何もないんだけど…。
一応何に応募したのかって事で、抽選結果のメールからコピペしたのを記事の最後にリストアップしてみたよ。
フォーマットが大和と岡三で違うけど、そういう事だから気にしないでね。

そうそう、2018年は全部単元で申し込んでたけど、2019年はもっと大っきく申し込んでみようと思う。

全く当たらなかった2018年

大和証券はチャンス回数が6回で挑んだんだけど、全然チャンスが足りなかったみたい。
岡三オンライン証券も基本はステージSで挑んだんだけどねぇ。惨敗。
これが抽選型IPO投資の実態ですよ。全然当たらないよ?
IPO欲しかったら対面で投信買ってコネ作るに限ると思う。(やった事は無いけど。)
気合でいろんな証券会社でひたすら応募するのも良いんだけど、完全抽選なんて大和・岡三以上に当たらない訳じゃん?労力に見合う気がしない。
因みにIPOは他にSBI証券でも申し込んでたけどやっぱり全滅ね。この結果は割愛って事で。

IPOの今後の方針

一応2019年も思い立った時にこの2社をメインに申し込みをしてみようとは思ってるよ。
大和証券に関しては個人向け国債のキャンペーン動向と、手元の資金次第ではチャンス回数は増やすかも。
でも基本は2018年と同じ条件で挑むスタンスかな。そんな感じ。

大和証券(ダイワ・ダイレクト)の結果

当選/抽選:0/21(チャンス回数6回)

◇ 4380 Mマート◇
◇ 6567 SERIOホールディングス◇
◇ 6574 コンヴァノ◇
◇ 6575 ヒューマン・アソシエイツHD◇
◇ 7323 アイペット損害保険◇
◇ 4385 メルカリ◇
◇ 7030 スプリックス◇
◇ 7806 MTG◇
◇ 3491 GA TECHNOLOGIES◇
◇ 4393 バンク・オブ・イノベ◇
◇ 4396 システムサポート◇
◇ 7035 AND FACTORY◇
◇ 7041 CRGホールディングス◇
◇ 4422 VALUENEX◇
◇ 7042 アクセスグループHLDGS◇
◇ 7043 アルー◇
◇ 4423 アルテリア・ネットワークス◇
◇ 7046 テクノスデータサイエンス◇
◇ 4425 Kudan◇
◇ 6232 自律制御システム研究◇
◇ 4428 リンク◇

岡三オンライン証券の結果

当選/抽選:0/9(ステージSまれにA)

Mマート(4380)
ジェイテックコーポレーション(3446)
SERIOホールディングス(6567)
フェイスネットワーク(3489)
ファイバーゲート(9450)
RPAホールディングス(6572)
ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)
アイペット損害保険(7323)
エヌリンクス(6578)

コメント