マニー:2021年8月期 第2四半期決算電話会議質疑応答

マニーから2021年8月期第2四半期決算説明会の、電話会議の質疑応答が公開されてるっぽ。

なかなかこういうの無いよね。とてもありがたい!

参考

2021年8月期 第2四半期決算電話会議質疑応答

引用してピックアップ

新製品の売上への貢献は5年以降で想定しており、10年計画では既存製品の拡大に加え、新製品で売上への貢献を予定しています。

ニッケルチタンファイルの市場規模は300億から350億円とみており、10%のシェアで30億円であり、当社にとって大きな売上に結び付くと考えています。

修復材の市場規模は世界で1,000億円とみており、10%のシェアで100億円と非常に大きい市場へ参入していこうとしています。

硝子体・緑内障手術機器の市場規模は400億円であり、これに関してもシェア10%としても40億円であるため、今後の主力製品として考えています。

中国で模倣品が問題になったのは当社が最初にトライしたのはデンタル製品であります。5-6年前まではデンタル製品の模倣品が増加していましたが、中国に販売会社を設立し、方策を打つことでほぼ駆逐することができました。

サージカル、デンタルのセグメントでは売上の2桁成長は可能と考え、今回も計画の中心に据えています。アイレス針に関しては市場としては5-6%の成長率であると認識はしていますが、今後の方針に関しては現在検討

今後5年の中期経営計画に関しては着実に達成していける計画を立てている

2021年8月期 第2四半期決算電話会議質疑応答より。

感想

今回の質疑。具体的な数字が新たに示されたり、模倣品の状況について話があったり。
説明資料・単信の補足としてとても良い話が聞けたと思う。

特にいくつか数字が示されたことで、中計のイメージが自分の中で更にアップデート感じ。
将来への道筋として理解が深まったし、納得して中計を見守れるな~と。思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました