アリアケジャパン:2021年3月期決算

アリアケジャパンの2021年3月期決算をチェキ!

参考

決算短信
決算説明会資料
2021年3月期 決算説明会における主な質疑応答内容の要旨
決算発表動画

会社予想と実績の差

単位:百万円2021/4Q予想2021/4Q実績差異
売上52,65049684-5.6%
営業利益11,18010046-10.1%
経常利益11,31010675-5.6%
純利益7,9307277-8.2%

巻き返していきます!って説明でそんな印象を受けてたけど、巻き返せませんでした。
ちょっとチャレンジングだったとは言え、外部環境の前提が甘かった感。

業績

単位:百万円2021/4Q前期比利益率
売上49,684-5.1%
営業利益10,046-14.8%20.2%
経常利益10,675-10.4%21.5%
純利益7,277-13.1%14.6%

前期比と利益率を確認しまっしょい。
1年間コロナの影響を受けて減収減益も売上5%減で済んでるんだよね。
営業利益率も20%は確保してる。

国内・海外

決算説明資料の10・11ページを見ると分るように、アリアケジャパン単体(日本国内)での苦戦が大きくて、海外はほぼ横ばいだった印象。

で、2022年3月期の計画はアリアケジャパンも子会社も10%の売上成長を計画。
ワクチンが遅れてる日本が10%の戻しってのをどう捉えるかは人によりそう。

2024年3月期目標

ちょっと先を見て2024年3月期の目標について。

売上603億円オーバー。営業利益率は21%オーバー(126億円)を目指す。
来年度以降のコロナの完全収束を前提

成長ベクトルはこれまで通りで、決算説明資料16ページと動画による説明によるとこんな感じ。
日本がグダグダで緊急事態宣言を乱発する流れが続くと困りますな…。

って事で

国内のワクチン接種・緊急事態宣言の動向を注視。

コメント

タイトルとURLをコピーしました