マークラインズ:2022年12月期第1四半期決算

スポンサーリンク

マークラインズの2022年12月期第1四半期決算をチェキ!

参考

2022年12月期 第1四半期決算短信

業績

単位:百万円2022/1Q前期比進捗率利益率
売上119422.0%28.0%
営業利益44335.5%28.8%37.1%
経常利益44333.4%29.0%37.1%
純利益30941.7%29.1%25.9%

前期比

結構良かった21年に対してこの成長率。良いと思う。

進捗率

妥当だと思う。

営業利益率

高い水準だと思う。

セグメント別

セグメント売上前期比コメント
情報プラットフォーム19.5%中国部品メーカーへ営業攻勢。中国は売上40%成長。
コンサルティング2.2%売上が前期比同水準で利益は前期比割れ。
人材紹介29.3%成約件数25件(前年同期22件)。大型案件も数件。
市場予測情報43.8%EV関連が売上の9割弱。顧客の8割が年度契約を更新。
ベンチマーク30.8%EV追い風。EV本体の受注7件。
プロモーション広告28.6%
自動車ファンド始まったばっかり。
売上前期比は手元にある100万円単位の数字で計算

やっぱりEV関連の引き合いの強さ見て取れる感じかな。

情報プラットフォーム事業が中国で強かったけど、ロックダウンの影響がどうなのかは気になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました