sharing innovations:2022年12月期 第1四半期決算

スポンサーリンク

sharing innovationsの2022年12月期 第1四半期決算をチェキ!

参考

2022年12月期 第1四半期決算短信
2022年12月期 第1四半期 決算補足説明資料

業績

単位:百万円2022/1Q前期比進捗率利益率
売上129924.0%24.1%
営業利益17623.9%38.0%13.5%
経常利益17722.1%38.2%13.6%
純利益11822.9%39.7%9.1%

進捗率。営業利益の38%が大きく見えるけど、前年も1Qは大体そんぐらい
2Q(4月~6月)に沢山新卒が入ってくると思うけど、戦力化するまでの教育期間はコスト先行になるはず。
だから1Q時点での利益の偏りが出る傾向にあるってのはそういうもんだと思う。
決算説明資料によると、新卒社員72名(昨年58名)との事。

利益率。これも前年の1Qと変わらない水準。
この1Qの一番利益率が一番高くなって、そこから通期の予想水準(営業利益率8.6%)に向けて下がって行く感じになるのかな。

短期借入金9000万円の怪

貸借対照表の流動負債短期借入金9000万円計上されてるんだけど、これなに?
去年はこんなの無かった。

感想

決算説明資料p.2にある通り順当。通期に向けて想定通りのスタートだと思う。

第2四半期の数字については会社予想が無いけど、通期からめっちゃ適当に逆算して売上2552の営業利益225って感じに落ち着いたりするかもめ。

前回の中間決算発表は8月11日で、翌日の株価は寄り天の大陰線。
次回の中間決算は寄り天大陰線の歴史を繰り返すか。失望売りになるのか。爆上げなるか。
それはワカランね。
分からんけど、とりま決算発表翌日は(勝手に期待してた勢の)失望りになる。ってスタンスで注視したい。そんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました