コタ:2022年3月期決算

スポンサーリンク

コタの2022年3月期決算をチェキ!

参考

2022年3月期 決算短信
決算説明資料
決算説明会 動画
決算説明会 ログミーファイナンス書き起こし

決算説明動画はBGM入りでオシャレですな。

予想比

単位:百万円予想実績予想比
売上87608,691-0.8%
営業利益22152151-2.9%
経常利益22392177-2.8%
純利益15891393-12.3%

1月28日に上方修正の発表をしたのに純利益が10%以上弱い
この理由は4月15日発表の自主回収による特別損失が発生したため。
製品出荷停止、並びに自主回収に関するお詫びとお知らせ

特別損失につきましては、「コタ アイ ケア シャンプー」の一部ロットの自主回収を
進めていることから、発生が見込まれる関連費用(158百万円)を計上しました。

決算短信p.2より

業績

単位:百万円2022/4Q前期比利益率
売上869111.9%
営業利益215132.8%24.7%
経常利益217731.4%25.0%
純利益139319.2%16.0%

売上が10%成長して営業利益も30%成長。
この成長率は稀に見る高い成長でした。
2010年台には無かったレベル。

とにかく第1四半期が強かった2022年

これは四半期別の売上を2021年と2022年で比較したグラフ。

続いて営業利益。

新製品のコタクチュールが1Qでスタートダッシュを決めた格好ですね~。
アイケアの自主回収は痛手だったけど、新製品が受け入れられて勢いがあったのは良かった。

2023年度予想

単位:百万円2023/4Q前期比利益率コメント
売上91134.9%5%着実成長
営業利益21560.2%23.7%営業利益横ばい
経常利益22714.3%24.9%
純利益156812.6%17.2%特損が無いから

って事で23年度の会社予想を見てみましょう。
…平常運転に戻ってる感じ?

育毛剤の成長

2023年度の予想売上の中身はこんな感じ。発毛剤の90%成長予想が目を引く。

過去の育毛剤の売上を決算短信から見てみると、2021年度の売上って282(百万円)なんだよね。20年度は253。19年度は282
その流れで唐突に23年度計画で500と言われても「おぉ、すごいですねッ!」とは中々ならないと思うんだけど。

ま、ここは2022年5月20日発売コタエイジング グロウセラムが牽引するって事なのかな?
新製品発売になると先ずは多くの店舗に在庫を並べる事になると思うけど、それで1年目(1Q)は売上が伸びるって感じなんですかね~?

SNS

コタクチュールでツイッター検索すると、「コタクチュールは値段が高いけど良い」ってツイートは見る。
逆にグロウセラムはPRツイートしかない感じ。
ま、育毛剤は即効で「キターーーーーーー!!!」とはならないし、女心的にお勧めもし辛いか。
一応ボリュームアップで即効性と言うか実感力はありそう。

感想

四半期で分解したら伸びがすごかったのは1Qだけだったじゃん!って気持ちはあるかもだけど…。

ひとまずの成長としてはコーユー流れになれば良いと思う。

23年度の営業利益が横ばいになるのはコスト要因で人件費・設備投資が主なところですかね。
とすれば見えてるコストでこれぐらいかかりますよ。って事だから、後は売上が上振れば相応に利益も付いてくるでしょう。(上に行けば。)

そんな感じでとりま1Qでどんな数字が出るのかを興味深く見守ろうと思う。
2022年度の様に新製品効果で予想以上に大きな数字が出るなら、また面白い事になるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました