サイゼリヤの経営理念

サイゼリヤの経営理念を確認してみたよ。
ちょっと自分なりの解釈や考えも併せて書いてみるね。

経営理念

サイゼリヤの経営理念は、「日々の価値ある食事の提案と挑戦」なんだよね~。
有価証券報告書・HPに書かれてあるよ。
リンク:経営理念

3つの食事

経営理念のページに書かれてあるけど、サイゼリヤでは3つの“食事”を提案してるのね。
この3つの食事ってのは、「日々の食事」「価値ある食事」「豊かな食事」の3つ。
…だと思う。コレだッ!って明記はされてないんだけど。

日々の食事

お店が色んな所にあれば、広くお客様に食事を体験して頂く事ができるよね。
その為にサイゼリヤはチェーン展開をして、お店をどんどん増やしているんだね。
近所にあるから、今日はサイゼリヤにしよう!
こんな所にサイゼリヤがあるじゃん!じゃあ今日はサイゼリヤで食べよう。
ってな感じで、多くのお客様に対して日々の食事を提供できるように、沢山のお店を展開するわけね~。

あと、海外も含めて直営で責任をもって運営してくれるのは良い事だと思う。
実際フランチャイズ中心だと、オーナーの意向次第で禁煙対応とかできなかったかも知れないし。
リンク:全席禁煙のとりくみについて

価値ある食事

食べに行く価値があるのがサイゼリヤ。
端的に言って、価値あるコスパを提供していると思う。
サイゼリヤは「開発~加工~提供」とレストランの全工程を責任もって取り組める「製造直販業」を目指しているんだけど、これも「この品質でこの価格なの?!」と喜んで頂ける為に目指した形。
リンク:製造直販とは

サイゼリヤは一つ一つの値段が安いから組み合わせも楽しめるよね。
後、普段食べないメニューも、(お手頃価格だから)今日は食べてみようかな。って気にもなる。
前回はムール貝を付けたけど、今日はプロシュートを加えよう。的な。

ソースと美味しく頂けるよ!

これはダブル。フォカッチャもダブル!オリーブオイルは両方に合う!

単に安いだけじゃない、注文したくなる価格。メニューから複数選んで自分好みの組み合わせが作れる価格。
それを考えて価格設定をしているのがサイゼリヤ。
リンク:サイゼリヤが考える「価格」とは?

豊かな食事

サイゼリヤの考える「豊かさ」。それは選べる幸せ。
カジュアルイタリアンレストランとして、気軽に、いつでも、お客様の用途に合わせて食事を楽しんでいただけるように。
豊かな食事の一端を担う外食の選択肢の一つとして、イタリア式食文化を提案するのがサイゼリヤなのであります。

経営理念に繋がっている

チェーン展開するのは、広く毎日の様に利用して頂く為。
開発~加工~提供まで一貫した製造直販業を目指すのも、品質と価格を高めて、そのギャップに驚きと喜びを感じて頂く為。
などなど。
サイゼリヤの取り組みは経営理念の「日々の価値ある食事の提案と挑戦」に繋がっていて、この一貫性のある経営スタイルはとても素晴らしい事と思う。
軸がブレない。これ大事だよね。

コメント