評価額10位 マークラインズ

2018年末の保有銘柄トップ15と損益率のシリーズ。ここでは数字や株価の深い分析はしないよ!

マークラインズ

主なビジネスは自動車産業に関する情報を網羅的に扱っているポータルサイトの運営。網羅的、総合的に扱っているという点が特徴だそうな。

安定感がありつつも高め成長継続中

リーマンショックで売り上げが落ちた事もあったけど、一時的な話で基本的に成長が継続している会社だね。
既に国内外でそれなりに会員を集めてビジネスを行っているって事で安定感もある。かな。
自動車産業のイメージとして、新興国では単純に車の需要が伸びていくだろうし、先進国では自動運転とか新しいテクノロジーが生まれてきてる感じ。
そういう事を踏まえると会員が増える土台がありそうだよね。
あと、会員の要望もあってか周辺ビジネスも色々手掛けて育ててるみたいね。人材紹介とかとか。
そんな感じで成長の伸びの割には安定感のあるビジネスを展開していると思うよ。

社長!末永く宜しくお願いいたします!

社長は株主に長く保有して欲しい、報いたい。って趣旨の話をインタビューでちょくちょく発言してるのね。
株主を大事にしてくれるって前向きに受け取ったよ!
それと社長は金融畑の経験もあるって事で、リスクに見合わない金融商品に手を出す様な事はしない…と思う。(た、多分ね。)
配当については目先利回りが低いけど、成長が継続するなら少しずつ増配で配当成長を期待するスタンスがいいね。
だからマークラインズの株主としては成長を見守りつつ、配当をもらって、末永くお付き合いできるといいなと。

コメント