コタの株主総会へ2019年6月21日

コタの株主総会へ行って来たよよよ。今回で多分3回目。
会場は京都駅直結のホテルグランヴィア京都で「源氏の間」。
リンク:招集通知

10時開始で流れとしては株主総会後にIR説明会+質疑応答の形。
500人オーバーの規模の会場で、席は8・9割が埋まってたんじゃなかろうか。
テーブルは無し。

総会後に説明会があった訳だけど、やる事が招集通知にもHPにも書かれてないんだよね。
説明会ってか質疑応答の場があるなら参加したいって思ってる個人投資家もいるだろうし、周知不足がちょっと勿体ない感。
現状でも結構質問は出てたけど、もっと周知されて参加者が増えたら数字の事とか難しい質問も出てくるんじゃなかろうかね。
コタは質問が尽きるまで時間を取る方針だから、手厳しい個人投資家の質問が聞きたいお!

因みに説明会用の資料は文字が少なめで、プレゼン資料として良い感じだったと思う。
文字が多いプレゼン資料だとガッカリなんだけど、そんな事無くてこれも良かった!

あと、これ、個人的な話。
総会が終わったタイミングで10分程度トイレ休憩欲しかった。。。
座った場所的にエアコンの風が当たって尿意が。尿意が。にょうーいドン!って感じ。
ブランケットを使う女性の横で団扇で扇ぐ女性もいたりして、結構悩ましい空調だったかもしれないけど、とりま総会が始まってドアを締め切ってから空調が本気出してきた感じがしたっぽ。

ま、そんな感じで、今回のコタの株主総会ではどんな趣旨でどんな話があったのか、手元メモから今回の株主総会とIR説明会と質疑応答を整理してみるよッ!

事業報告は社長の言葉で話をされていて、補足としてスライドでグラフとかが表示される形で分かりやすかった。
招集通知の朗読会をやる形じゃないから、とても良い事業報告の進め方だと思った。

山形での地震の影響は特になし。
役員・従業員、美容室、工場。特に問題は生じていない。

Q、海外戦略について。
積極的には行わない。仮に行うとしたらオファーが来て内容が良ければ検討するが、そんな条件は中々ない。
それよりも日本でやれる事がまだまだあるはずで、国内に集中する。

Q、自然に還る、環境にやさしい容器の採用について。
現時点でそのような容器は使っていないが、今後使っていきたいとは考えている。

容器が自然に還るってもポイ捨てせずにプラゴミで出すわけだろうし、業界全体で何か大きな問題とか必要性が出てこないのなら優先度は低いんじゃないかなぁ。

Q、株主に向けてネットでお試し販売をして欲しい。
ご意見として頂戴するが、店舗の利益にならない非正規品になってしまう。

実際に店舗を利用して実際に使ってみて欲しい。って趣旨のお話だわね。
お店に行けばアドバイスも受けられるだろうし。すでに株主優待もある訳ですし。
コタの存在理由は美容院の繁栄に貢献する事ですから、株主ならば店舗へGO!

Q、どれぐらい退職しているのか。
約300人中25人辞めた。(多くない?)
労働環境の改善、教育の充実を行っていく。
特に教育には手ごたえを感じていて、新卒2年生は誰もまだ辞めていない。

離職の理由。
パートナーの都合による引っ越しで辞めるケースが多い。
「規模は小さくてもコタは東証一部上場企業である。
逆にパートナーに仕事を辞めてもらって、こっちに来てもらうぐらいの気概で考えているのだが。」的な事を社長が熱く語っていた。
ってかこのネタになると毎回社長が熱く語っているような気がする。。。

ただ、ま、結婚を機に。出産を機に。寿退社。ってのは価値観・文化的に存在するからねぇ。
今はこういったライフイベントをきっかけには仕事を辞めたくない。って人を如何に繋ぐかが大事に思う。
例えば産後は家事育児と子供の体調不良に柔軟に対応できる仕事環境の整備。小学校に行くまではこんなペースで働けますよって感じの。
その辺の働きやすさをどう整備するか。しているのか。ってのが大事に思うな。
仕事の環境なんてなんとかなる。家庭より仕事!のキャリアウーマンは少数だろうし。

後、今の場所で働けないから辞めますってのが離職理由だとするなら、労働環境そのものは良いって事になるよね。
営業所を新しく・多く作って、引っ越してもそこで働いてもらうのも手でしょう。

Q、非正規品の流通はコストに見合っているのか。
去年は100万円ぐらいの非正規品の買戻しを行った。
費用対効果と言うよりは、非正規販売を取り締まる事で美容師さんに取り組みを理解してもらう事が大切。

自分も費用対効果じゃないと思う。
対策をやってますよ。ってのが抑止力につながり、店舗も安心・納得して店販が出来ると思う。

Q、株主優待にかかるコストは?配当にして欲しい。
前回は2500万円ほど株主優待にお金がかかっている。
株主優待は好評なので辞める訳にもいかない。今後も続けたい。
また、(製品PRも兼ねた)IR説明会をきっかけに、参加者の人が実際に投資して、製品を利用し始めた。もしくは投資はしないけど利用し始めたようなケースもある。

株主優待や説明会をきっかけにコタ製品を愛用する流れになれば、それは会社としてもありがたいって感じだよね。
コタって女性向けIR説明会もちょくちょくやってるよね~。
でもなんで女性向けなん?って思ってたけど、製品のファンを作るって意味もあった訳か。なるほど。

Q、インバウンド需要の取り込みは?海外の人が日本の美容院を使うニーズもあると思うが。
個別の店舗の経営判断に委ねるべきと考えており、コタとしてアクションはしていない。
また、インバンドで一時的な利用をしてもらうよりは、地域のお客様を大事にして欲しいと考えている。

カリスマ美容師のお店なら別にしても、インバウンドでってのは地域のお店じゃ関係ないだろうしね。そういうもんだと思う。

Q、非正規品対策として株主優待品であるという印をつけるのはどうか。
逆に株主優待である事がプレミア化すると良くない。
株主の皆様にはネットで売らないようにして欲しい。

株主優待限定のプレミア品でっせ的な売り方する人居るんだ…。

Q、コタのシャンプーとリンス扱っていて旬報店じゃない店舗があるが。
旬報店になるには条件もあるので、オーナーの判断で店販のみとするようなケースもある。

Q、ネットで非正規品が売られるがどんな理由で買っているのか。
ネットにおける売買の潜在ニーズはよく分からない。
実際に買い手がいるのかは分からないが、プレミアが付いて売られているケースもあった。

通販で買いたいって意見は旬報店としては困るよね。
定期的に店舗へ来てもらって、合わせてコタ製品も買ってもらう。
そうする事でカットと店販で利益を出す感じ。
それなのに店販してたのをネットで買えちゃったら、他の安かったりする美容室に行くわけじゃない?
来店減と店販減につながって良い事が無い。
だから別にネット通販はしなくて良いと思う。

そう言えばミルボンって今年ぐらいからネット通販やるんだよね。
店舗と紐づいて通販で買っても店の利益になるって理解。
でもそれにしたって来店してもらえなくなると困る訳で。
やっぱりネットは公式通販だろうとお店にとってはありがたくないと思う。

ま~、そんな感じで理解してるけど、店販と来店の更なる付加価値ってのは常に追求していく必要はあるよね。

Q、製品のデザインについて。
色々な意見を元に決めている。
好みもあるが、今の形で着実に売れているからそれで良しと考えている。

実際の顧客の評価はどうなんだろうね。
たかが容器。されど容器。
旬報店に協力してもらってお客様にアンケートするのも良いカモメ。

終了

質問が無くなって終了。
終わったのは11時35分頃。
会場出口で社長から役員までお見送り。確かいつもそんな感じだよね。
意見や質問が足りなくて役員に突撃…してる人はいなかった。…と思う。ずっとウォッチングしてた訳じゃないから分からないけど。

最後にちょっと思った事。
ベビーカーに乗った幼児も参加してたんだけど、結構あーだこーだ、うーうー喋るからとても気になったんだよね。
自分も今年は幼稚園児も一緒に行こうかと思ったりしたけど、流石に会場内で煩くしちゃダメよ~。
株主だったら0歳児でも参加する権利はあるよ。でも総会はビジネスの場じゃん?
進行が止まるような大泣きをした訳じゃないけど、パートナーに仕事を休んでもらって付き合ってもらうとか、総会に参加するにもその方法を考えてよね~と、思った。
って事で家族・親族みんなで株主になって総会に参加しよう!
そうすれば交代で子供も見れるし、きっと大丈夫!ビバ!コタ!

株価

株価は2018年末の下げの水準で、5月から6月にかけては1150円~1200円のレンジ。
そんな感じで推移中。

コメント