評価額15位 バルニバービ

2018年末の保有銘柄トップ15と損益率のシリーズ。ここでは数字や株価の深い分析はしないよ!

最後は15位のバルニバービ。ワタミやアダストリア同様に有利子負債0じゃないよ。
バルニバービと言えばバッドロケーションに飲食店を出して地域を活性化してニーズを掘り起こすイメージだったけど、最近は好立地の案件も多いみたい。

佐藤裕久社長についていけるか

一般論として銘柄に惚れてはいけないとかそういう話があるけど、株主総会とその後の説明会で話を聞いて、佐藤社長のバルニバービに投資したいって思いが強まったんですよ。割と強く。
まずあの場で数字の朗読会形式の経営報告をやらなかったわけ。
そういう資料を読めば分かる話を中心にする事業報告じゃないのが良かった。雨が弱点のテラスに対する葛藤や菊水での悩みや挑戦とかそういう話もあったよ。
あと第2部の説明会では、グループ会社のトップの方も4名出てきて話をしてたんだけど、その中でバルニバービの飲食店はスタッフ(人)ありきって印象を再確認できたんだよね。
そういうの大切だと思う。
…自分、人じゃなくてシステム路線のサイゼリヤにも投資してますけど。

投資継続の条件

テラスは天候に弱いし、そもそも外食は雨だと客足が減るし。そう考えると投資としては懸念材料が色々あるよね。
なんだけど、自分は上に書いた様にバルニバービのやり方に賛同できるかって所で投資を考えたいと思う。
人を大事にするって基本を疎かにしないのなら好きにやって欲しい。そう思えたから投資するって感じかな。
総会に行って話を聞いて、株主優待使ってお店に行って。それで投資意欲が下がらなければこのままホールド継続じゃぁぁぁぁ!
もちろんMSワラントとか投資家を軽視するような事もしちゃダメだけど。

コメント