データ・アプリケーションの2020年3月期第3四半期決算短信をチェック

データ・アプリケーションの2020年3月期第3四半期決算短信と、合わせて発表された業績予想の修正を確認してみましょう。
リンク:2020年3月期 第3四半期決算短信
リンク:連結業績予想の修正に関するお知らせ

下方修正

データ・アプリケーション業績予想の修正内容

売上営業利益経常利益純利益
前回予想2400585585425
今回修正2230374377274
変動率-7.1%-36.1%-35.6%-35.5%

理由はこれ。

案件の受注見込み時期が第4四半期に集中しておりましたが、その案件の一部において、受注時期が来期以降にずれ込む見通し

連結業績予想の修正に関するお知らせより引用

前回の第2四半期の説明動画で「売上が4Qに偏っているから、期ずれが起きないように注意したい。」みたいな感じで社長が話をしてたんだよねぇ。動画の最後らへんね。
リンク:データ・アプリケーション2020年3月期第2四半期決算短信を確認

ま、しゃ~ない。
ずれて数字の見栄えが悪くなるけど、失注した訳じゃないから。
来期に数字としてしっかり反映されれば良いね。

第3四半期決算

区分別の売上を確認してみる。

データ・アプリケーション区分別売上

売上前年同期比
ソフト売上48914.9%減
リカーリングレベニュー1,0622.6%増
その他1231.3%増

ストック部分は第3四半期レベルで過去最高。

感想

悪い数字になっちゃったけど、来期にずれた分をしっかり回収してくれればそれで良いっす。
後は通期の決算説明会の場で、その辺の説明を改めてしてくれればそれで良いんじゃないですかね?

株価

発表当日2月7日のSBI証券のPTSは安定の無風で取引無し。

データ・アプリケーション株価(2020/02/10)

株価前日比
前日終値1,759
始値1,739-1.1%
高値1,739-1.1%
安値1,669-5.1%
当日終値1,674-4.8%

発表翌日2月10日の株価は朝は-1%水準だったけど下げて-5%ってところ。

株価1700円割れってのはここ2年で見れば安値であります。
今の実力や将来の収益力を考えれても買い場かなとは思うけど、いかんせん割安放置株なのが痛いよねぇ。

ここは一発、個人投資家の関心を集める為だけに株主優待を導入しても良いとは思うけど。
ご愛好とか建前は要らなくて、単純に株主優待で関心を持って欲しい…。

コメント