GMOペパボ:2020年12月期 第2四半期決算

GMOペパボの2020年12月期 第2四半期決算を確認しますもす。

2020年12月期 第2四半期決算短信
2020年12月期 第2四半期 決算説明会資料
GMOペパボ株式会社 2020年12月期 第2四半期 決算説明会(youtube)

業績

単位:百万円2019/1Q2019/2Q2019/3Q2019/4Q2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q
売上2,1854,4196,6908,9432,3985,3529,600
営業利益300506692783194623829
経常利益308521716835240665837
純利益245401541542128394542
売上前期比15.2%10.1%9.9%9.1%9.7%21.1% 7.3%
営業利益前期比98.7%75.7%73.9%67.7%-35.3%23.1% 5.9%
経常利益前期比100.0%70.3%56.7%59.4%-22.1%27.6% 0.2%
利益前期比73.8%49.1%34.9%16.1%-47.8%-1.7% 0.0%
売上進捗率24.4%49.4%74.8%100.0%25.0%55.8%100.0%
営業利益進捗率38.3%64.6%88.4%100.0%23.4%75.2%100.0%
経常利益進捗率36.9%62.4%85.7%100.0%28.7%79.5%100.0%
純利益進捗率45.2%74.0%99.8%100.0%23.6%72.7%100.0%
営業利益率13.7%11.5%10.3%8.8%8.1%11.6% 8.6%
経常利益率14.1%11.8%10.7%9.3%10.0%12.4%8.7%
純利益率11.2%9.1%8.1%6.1%5.3%7.4% 5.6%

進捗率で見ると順調以上の推移で良い感じ。
ただ、後半はEC支援向けにプロモーションコストが発生する見込みって事で、会社計画に変更は無し。

純利益の押し下げ要因としては特損かな?
損益計算書を見ると、「イベント中止損失」の「13,286」。
minneのオフラインイベントが中止になったからね~。

後、2Q期間だけの売上・営業利益を切り取ると、売り上げが2,954、営業利益が429って数字になる。
これは過去10年程度追いかけてみると過去最高で結構大きい数字だと思う。

何が言いたいかって言うと、数字だけ見ると好調そのもの。

セグメントの状況

セグメント事業売上前年同期比利益前年同期比・差
ホスティングロリポップ・ムームードメイン2,3061.5%増7111.9%増
EC支援カラーミー・SUZURI1,83154.8%増60934.8%増
ハンドメイドminne1,01521.4%増225271.3%増
金融支援FREENANCE621,002.9%増-170125減
その他JUGEM・Webコンテンツ制作13611.3%増2224.7%減

流石にホスティングは伸びが小さいねぇ。
そんな中、EC支援とハンドメイドが売り上げも利益も大きく成長した形に。

特にECに関しては、これまでネットに慎重だったけどコロナ自粛で対応する動機が半ば強引に発生したケースもあると思うんだよね。
ペパボとしてはそういった層に対する支援をしっかり行って、新しいインターネット体験の推進が出来たのではなかろうか。

そういえば、3月からグーペが全国商工会連合会の会員向けに提供されるって計画があったよね。
GMOペパボと全国商工会連合会が包括連携協定を締結
~全国80万超の中小企業・小規模事業者のインターネットでの活動を支援~

これはグーペを使って頂く事で、カラーミーショップでカートを設置頂く流れも想像できるけど、その辺で利用の拡大はあったんじゃろか?

FREENANCEは先行投資期。
2019年4Qから2020年1Q(1・2・3月)、2Q(4・5・6月)の売上の推移をみると伸び率はかなり鈍化してる印象を持っちゃうよね。
売上規模は前年同期比10倍になるも、フリーランスの仕事が減って利用者数が減少。(ピークから半数程度っぽい)
結果、請求書買取額の伸びが鈍化したって言う流れ。
とりま「コロナの影響が落ち着くまではプロモーションなどの投資を抑制」との事。
…てか、利用者数少なくない?大丈夫やろか。

ま、FREENANCEは保険がついてたりするから、こんな事態だからこそ仕事が減っても利用登録するメリットがあるって印象あるけどな~。
後はFREENANCEマガジンを通じて給付金等の解説を積極的に配信したりとか、情報に関する支援もできると良いんじゃなかろうか。

感想

基本は順調で、数字的には好調。
良いと思うよ。

FREENANCEが気になるけど、全体として大きな問題は無いかなと。

おまけ

おまけでペパボ経営陣の各ツイートをご紹介。

業績にはもちろん言及するんだけど、これはお客様が活躍した結果であり、今後もサービス作りをしっかり行い、貢献できるように頑張っていく。と。
自分がペパボにずっと投資しているのはそういう姿勢であります。

株価

発表当日7月29日のSBI証券のPTSは10%以上上げる形。

東証終値3,600東証比
始値4,12014.4%
高値4,12014.4%
安値3,9008.3%
終値4,10013.9%

発表翌日の東証の株価はストップ高で引けた形に。

GMOペパボ2020年7月29日以降の株価時系列データ

日付始値高値安値終値前日比
2020年7月29日3,7603,7953,5453,600
2020年7月30日4,0804,3004,0304,30019.4%
2020年7月31日4,4404,4453,8654,065-5.5%
2020年8月3日4,3304,6254,1654,2003.3%
2020年8月4日4,1104,2704,0504,155-1.1%
2020年8月5日4,2004,3654,1604,2502.3%
2020年8月6日4,2504,3154,1504,220-0.7%
2020年8月7日4,2404,5654,2354,2701.2%

コメント