GMOペパボがGMOクリエイターズネットワークを連結子会社化した件

決算発表と同時にリリースされたGMOクリエイターズネットワークの話を整理してみるね。

事業はstudio woofooFREENANCEの2本立て。
ちょっと事業の中身を見ていくよ。

studio woofoo
日本最大級の編集プロダクションとの事。
ビジネスとしてはクライアントとライターの橋渡しの以外にも、
コンテンツ運用からコンサルティングまで手広くやっているみたい。
リンク:studio woofooの特長

FREENANCE
フリーランス向けに収納代行と即日払いを展開。
即日払いのファクタリング事業は決算説明会資料のアジェンダに出ているから、これが目玉って事だと思う。

リンク:フリーナンスについて
リンク:フリーランスのお金の悩みをなくしたい。「フリーナンス」に込める想いと挑戦

フリーナンスは去年始まった新しいサービスなんだね。
即日払いってのは請求書を買い取ってその分のお金を渡して手数料をいただくビジネスで、これをファクタリングという。と。
で、フリーナンスが手掛けるのは2社間ファクタリングなんだけど、業界の水準から見て手数料がかなり安いのね~。
利用者目線って事でとても良い事だと思うけど、手数料の安さも特徴として広がると嬉しいね。

あとペパボの既存事業とのシナジーと言う面で、ペパボの顧客の中でどのぐらいにファクタリングのニーズがあるんだろうね。…わからむ。

ペパボの業績への影響は2019年4月1日からって事だけど、現状で売上は3億円の営業利益が400万円って事で大きな影響は無さげかな~。
そういう観点からまずは展開を見守るスタンスで十分だと思うね。
とりまこんな感じかな。

以上。

ブログ内関連記事

…ここからは勝手な話ね。
今回勉強してて思ったんだけど、フリーナンスはオプションで経営のサポートもやったりすると良いんじゃない?
経営面のサポートが受けられれば、より本業に集中できるっしょ?
それと即日払いって利用の経緯は色々あると思うけど、
例えば目先のお金に追われてばっかりのお客様ってのはフリーナンス的には儲かってありがたいよね。
でも自転車操業で毎月のように即日払いを利用する蟻地獄の構図は、
「フリーランスが本当の意味で、自由になるように」とは程遠くない?
自転車操業にならないためにどうするか。そういう観点でも手助けもあれば良いんじゃないの?って思う訳。
ま、実際そういう人がフリーランスでどれぐらいいるかはわからんけどね。
自分が投資してるコタを引き合いに出すけど、コタは自社商品の取り扱いを条件に経営サポートを行ってるだよね。
それで業界の発展に貢献する。って考えで事業展開してる。
フリーナンスも金融支援に加えて経営サポートも行えば、フリーランスの働き方の発展に貢献できるんじゃないかな~。
って事を思いつきで書いてみた。

あと、ファクタリングって合法なんだけどさ、悪徳系だったり、ファクタリングの皮を被った貸金だったり、気を付けないといけない業者も中にはあるんだとか。
フリーナンスは暴利を盗っている訳じゃないから良いと思うけど、
法整備や規制で下品な業者のとばっちりを受けないといいな。
ってのはちょっと調べてて思ったかな。

コメント