GMOペパボに対する今後の投資方針

ブログ内関連記事

最後に投資に対するスタンスをメモしておこう。そうしよう。
迷った時はここを読んで自分の心を落ち着かせるって事で。
資金管理も含めた個人のポジショントークなので、他の人には参考にならないかもめ。

結論としてはバイアンドホームワーク。
今年も基本は売買無しの買い持ちで忍耐強く見守りたいね。
上がっても忍耐。下がっても忍耐。ヨコヨコもみもみでも忍耐。
当然のスタンス。あんまり書くことないか。

とりまミンネ黒字化は心強いから、株価が3000円を割るような展開は無いっしょ。ここ3年踏ん張ってた水準だし。
ま、クラッシュに巻き込まれたら知らん。

自分のポートフォリオの観点で見ると、ありがたいことに株価6000の水準にきてペパボが1位になったのね。
そんな状態だから、ここで買い増しするとポートフォリオの偏りが大きくなっちゃうんだよね~。
だから高値ブレイクを追いかけての買い増しってのは考えてないないよ。
でも3000円割ったら財布と相談して買っても良いかなぁ。
とりま上がったら売るのがポートフォリオの管理としては正解かなと。
もし期待先行相場になって高値を3回付けるような上昇波打ちチャートを描いたらその辺で一旦売るとか、それぐらいはチャレンジしてみ良いかなって思ってるよ。
売りタイミングを計るのも難しいけどね。

って事で基本はバイアンドホームワークでガチャガチャ売買はしない。
でも人気化して上がるようなら少し売るのは許容したい。
大きく下がるなら買いも検討。
しかしなんにせよ、大きくは売買はしない。
そんな感じ。

決算発表から2日間の値動きは激しかったね。
ミンネの黒字化が会社予想に出たことは、市場的にはポジティブサプライズだったみたいだよね。
翌日はストップ高で引けて、その翌日も高値を付けて…大きな上髭。みんな期待しすぎ~。期待剥がれすぎ~。
そんな中、自分はどうしたか。
昔だったらストップ高の翌日に売ってたんだけど、今回はそのままにしてたんだよねぇ。
結果としてはやっぱり売るべきだったぁぁぁ。的な。

コメント