マークラインズが決算発表で株価下落

マークラインズの2018年12月期決算短信、説明会資料がリリースされてたよ。
リンク:マークラインズ > IR情報 > IRニュース

発表内容は堅調さが確認できる内容だと思う。
情報プラットフォーム事業はアジアの伸びが良いね。売り上げで比較するとアジア>中国になったみたい。
日本の売り上げ比率は57%で順調に海外比率を上げてきている印象かな。

株価の方は発表翌日の2月14日は露骨に下げていて、10%クラスの下げだったのね。期待が大きかったと言う事なのでしょう。何の?

で、とりま10%クラスの下げが来たけどナンピンするかって言われると…しないね。
直近で1000円の水準を見てる身としては、1300円水準で押し目買いをする気にはなれないっしょ。
ま、短期的に戻りを狙って逆張りの押し目買いはアリに思うけど、やるなら火傷しない程度にね。

ところで名古屋支社を作りましたって今更感があるけど、名古屋支社が支社第一号なんだね。
しかし、立地的に中区錦(伏見駅)ってどうなんだ?
名古屋銀行本店の場所を軸にしたって事なのかな。
別に適した位置を知っている訳じゃないけど、名古屋駅とかあるじゃない? ミッドランドスクエアがある訳だし。

ってなんか脱線しちゃったけど、最後に早速マークラインズの事を記事にしているブログがあったからリンクしとくね。参考までに。

リンク:鴨とネギの投資生活マークラインズ(3901)|18年12月期ざっくりレビュー

コメント