マークラインズ:2020年12月期決算

マークラインズの2020年12月期決算を確認するくぽ。

参考

2021年02月12日
2020年12月期 決算短信
2021年02月16日
2020年12月期決算説明会資料

従来予想比

単位:百万円2020/4Q予想2020/4Q実績変動率
売上29002663-8.2%
営業利益1000960-4.0%
経常利益1000957-4.3%
純利益705630-10.6%

3Qの時点で進捗率が良くなかったけど、通期は会社予想より弱い数字に。

2020年度実績と2021年度予想

2020年度は売上・利益ともに過去最高を更新
2021年度も成長路線を継続。

続いて細かい数字をチェック。

単位:百万円2020/1Q2020/2Q2020/3Q2020/4Q2021/2Q予2021/4Q予想
売上71513081954266315003100
営業利益2544486989605401100
経常利益2554496969575201050
純利益113277426630360730
売上前期比15.7%9.1%9.0%11.9%14.7%16.4%
営業利益前期比12.4%2.3%6.7%9.8%20.5%14.6%
経常利益前期比11.8%1.8%6.3%8.3%15.8%9.7%
利益前期比-28.9%-10.9%-6.2%3.1%30.0%15.9%
売上進捗率26.8%49.1%73.4%100.0%48.4%100.0%
営業利益進捗率26.5%46.7%72.7%100.0%49.1%100.0%
経常利益進捗率26.6%46.9%72.7%100.0%49.5%100.0%
純利益進捗率17.9%44.0%67.6%100.0%49.3%100.0%

過去最高を更新した訳だけど、売上の苦戦はあったし、その分が利益面に影響が出た流れ。
純利益が弱いのは1Qから発表されてた特損の影響で、
通期では「保有有価証券の株価下落による投資有価証券評価損56百万円を特別損失に計上」との事。

2021年度の予想は過去の成長率と比べると物足りないけど、先行きが不透明な中で順当な数字だと思う。
2Q予想値も無難な進捗率で、まずはここを目指して成長できるかが注目になる感じかな。

各利益率

21年度は予想が出てる2Qと3Qをプロット。

高水準を維持。

セグメント別実績

単位:百万円2019/4Q2020/4Q
情報プラットフォーム17481925
コンサルティング203191
人材紹介11993
市場予測情報128138
ベンチマーク156277

中身については決算単信の2ページ以降決算説明資料の17ページ以降が詳しくて分かりやすいからそっち参照で。
コロナでネガティブな影響が総じてあったけど、その中でベンチマーキング関連事業の伸びが強いッ!

全体的な成長に関しては、コロナが落ち着けばしっかり出来るだろうし、事業ポートフォリオの今後を楽しみにするスタンスで見守りましょう。そうしましょう。
後は自動車ファンド事業がどうなるか。

感想

って事で目立った懸案事項は特になし。
成長を見守る方向で。

株価

日付始値高値安値終値前日比前日比%売買高(株)
2021/2/252,3922,3922,3052,31890.473,600
2021/2/242,4012,4102,3022,309-91-3.859,000
2021/2/222,4502,4772,4002,400-49-225,000
2021/2/192,4222,4562,3972,449-1039,100
2021/2/182,5222,5222,4492,450-82-3.251,400
2021/2/172,5402,5572,5182,532-19-0.722,800
2021/2/162,5632,5972,5222,551-62-2.440,700
2021/2/152,6702,6702,5602,613-85-3.255,900
2021/2/122,6482,7062,6292,698833.277,800

決算発表は12日の15時だったけど、その日の出来高が大きい。
3%上げてるし、期待が大きかったんですかねぇ。
逆に発表翌日は3%下げてるけど、出来高はさほど大きくなかった模様。

てか、決算発表以降マイナス続きジャン。
2月後半戦はどこも株価が軟調な傾向だだから連れ安って感じも強いんですかねぇ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました