マークラインズ:2021年12月期第2四半期決算

マークラインズの2021年12月期第2四半期決算をチェキぽよ。

参考

2021年12月期 第2四半期決算短信
2021年12月期第2四半期 決算説明会資料

業績

単位:百万円2021/2Q進捗率利益率
売上169654.7%
営業利益57552.3%33.9%
経常利益58255.4%34.3%
純利益39353.8%23.2%

売上・営業利益ともに過去最高の進捗率で、順調に進んでる感じ。
営業利益率はここ数年何気に強かっただけに若干見劣りするかもだけど、十分な水準。
だと思う。

カーボンニュートラルが追い風

単純に情報プラットフォームの新規契約獲得につながり、ベンチマーキング関連事業の車両・部品調達代行サービスでもニーズが強まったとの事。

情報プラットフォーム以外も成長

コア事業は情報プラットフォーム事業なんだけど、売上比率2位のベンチマーキング、3位のコンサルティングと他もしっかり伸びてきてるよね。
事業ポートフォリオが着実にバランスよく成長していく流れに期待。

2021年2月発表の成⻑戦略に対する取り組み状況

決算説明会資料のp.28以降で説明されている「2021年2月発表の成⻑戦略に対する取り組み状況」の箇所は、理解が深まるので読んでおくとよいと思う。

株価

気が向いたときに追記予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました