マークラインズ:2021年12月期第3四半期決算

マークラインズの2021年12月期第3四半期決算をチェキ!

参考

2021年12月期 第3四半期決算短信
通期連結業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

通期業績予想の修正

単位:百万円修正前修正後変化率
売上3100350012.9%
営業利益1100125013.6%
経常利益1050123017.1%
純利益73085016.4%
2021/4Q修正前後の比較

上方修正。
カーボンニュートラル・電動化で各種サービスに引き合い増。

配当の修正

上方修正。
21円から23円へ。

業績

単位:百万円2021/3Q前期比進捗率利益率
売上253829.9%72.5%
営業利益90329.4%72.2%35.6%
経常利益89628.7%85.3%35.3%
純利益61744.8%84.5%24.3%

前期比は売上・営業利益ともに30%近い成長率で強い。

進捗率は上方修正後の数字に対して。
売上・営業利益の進捗率72%は妥当な水準。
経常利益・純利益は過去の進捗率を勘案するに、80%台ってのはちょっと高いと思う。
ただ、持分法による投資損失が経常利益にマイナスインパクト。
投資有価証券投資損による特別損失が純利益にマイナスインパクト。
その辺を勘案するとそんなものなのかも知れない。

利益率は妥当な水準。

セグメント別

決算短信に書かれているけど、前年同期比ではコロナ回復をしっかりしてる感じ。

第2軸が情報プラットフォーム

売上・利益共に全セグメントでしっかり伸びてる感じ。

感想

順調。

コアの情報プラットフォーム事業が10%成長で順調。
他の事業も去年の3Q時点で合計して売上構成比21%程度だったのが、35%程度まで規模拡大してる。

株価

発表当日2021年11月5日のSBI証券のPTSは出来高0で無風。

コメント

タイトルとURLをコピーしました