有利子負債0PF概況2021年12月末

2021年が終わったーーーーッ!

ご紹介

日経ヴェリタスの個人投資家七転び八起きのコーナーに掲載されました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB152EN0V11C21A1000000/

過去のFXの失敗談と、有利子負債0PFについて書かれています。

組み入れ状況

こっそりアバントが保有比率4%で最下位になってるけど、それ以外は特に目立った変化は無いかな。

パフォーマンス推移

12月はデッド・キャット・バウンス的な戻りで前月比+2.8%

2021年は前年比-22.9%で終えたよ。乙!

株価

コード名称取引値前月比前年比PER時価総額先月末前年末
4923コタ1,6519.70%28.88%27.154091,5051,281
3484テンポイノベーション8917.22%5.95%26.62157831841
3901マークラインズ2,7624.31%5.22%42.893652,6482,625
3836アバント1,199-10.59%3.54%23.674511,3411,158
3969エイトレッド2,3634.51%-8.02%28.961772,2612,569
3984ユーザーローカル1,82011.93%-9.00%42.422911,6262,000
4919ミルボン5,700-1.04%-13.24%36.3318885,7606,570
2815アリアケジャパン6,240-2.50%-15.90%24.5220476,4007,420
7730マニー1,595-3.92%-43.20%39.3917051,6602,808
4178sharing innovations2,39711.96%-48.45%32.21912,1414,650
3633GMOペパボ2,5594.71%-55.73%17.021402,4445,780
sharing innovationsの前年末値は今年の始値

11月は月間で全社マイナスパフォーマンスって言う地獄だったけど、12月は平和で上げ下げマチマチ。と。

って事で個別に軽くまとめてみる。

8連続で月足陰線だったGMOペパボがやっと陽線に。
1年で55%の下げとなりパフォーマンス最下位。
因みに高値から安値の下落率は驚愕の73%マイナス
(3月の高値8750円から12月の安値2359円で、2359/8750-1=73%)

sharing innovationsは11月の決算発表から出来高を伴った勢いある下げ。興味深い。
売りたい勢が決算を受けて12月まで売りまくった形なんじゃなかろうか。
って事でここからはあく抜けに期待。
期待…はするけど、2・3年は下げ下げとか良くてレンジとか?あるある。

マニーは6か月連続陰線。医療機器は厳しいね。
不要不急の手術と言った医療機会が減ったのが痛手。

PFでは下位で上場歴の浅いユーザーローカル・sharing innovationsが12月に揃って10%以上の上昇ってのは興味深い。

コタも今月9%と上げた方。コタは2月末の権利に向けたイベント上昇と見た。
同じようなビジネスをしているミルボンが冴えない割に光った不思議。

一方でアバントは今月10%のマイナス。
10末の決算発表から弱い動きできびすぃ。

SBI証券での貸株金利

企業名貸株金利先月メモ
ユーザーローカル0.40%0.40%
GMOペパボ1.50%1.50%

貸株金利に変化は無し。

12月はGMOペパボの配当があるから、貸株は外した。
権利日を跨いだから早急に貸株を戻さねばぁ。

売買

アバント
12月6日。売り。1255円。
…翌日sharing innovationsの難平に資金を使おうと思ったけど、アバントは+5%、sharing innovationsは+8%と上がって資金が空転。

12月9日。売り。1352円。

sharing innovations
12月16日。買い。2,082円。

アバントを売ったのは11月時点で前年比パフォーマンス上位にあったから。
そこで浮いた資金をsharing innovationsへ充てた形なんだけど、結果的には良いリバランスになった。ラッキー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました