テンポイノベーション:2022年3月期第3四半期決算

スポンサーリンク

テンポイノベーションの2022年3月期第3四半期決算をチェキ!

参考

配当予想に関するお知らせ
2022年3月期 第3四半期決算短信
2022年3月期 第3四半期 決算説明資料

配当

未定だった配当予想を11円に決定。
前年の9円から増配へ。

業績

単位:百万円2022/3Q前期比進捗率利益率
売上8,4296.2%74.4%
営業利益6416.1%78.7%7.6%
経常利益689-0.6%79.2%8.2%
純利益467-1.3%78.5%5.5%

前期比

21年に引き続き地味な成長ペース。(2020年までは20%成長してただけに。)
テンポイノベーションの実力はこんなもんじゃ無いハズっ!
ま、とりま通期が達成できるなら外部環境的に頑張ってる感じにはなると思う。

20%成長を取り戻すことは出来るのか?
それとも10%程度で安定成長か?

さぁ未来はどっち???

進捗率

売上の進捗状況は例年の水準から見て妥当だと思う。
営業利益は20年・21年が80%を超えてた事を考えると微妙に見えるけど、それ以前の18年・19年のペースから見たら上回ってるよね。
そーゆ感じだからこの辺はニュートラルに見て、進捗率については妥当な範囲と理解。
大きな懸念は無し。

利益率

営業利益率7%台。これも例年の水準から考えて妥当な水準かな~。と。

転貸借物件数の推移

累積の転貸借物件数の増加ペースは順調。ペース的にはコロナ前と同じ感じかな。
四半期ベースでの成約件数が久々に100を超えたのもグッド!

てな具合でネガティブな印象を受ける状況からは脱却してると感じたぽ。

不動産売買

3Q会計期間で不動産を2件取得して2件の売却。
累計では3件の物件を保有中で、2Q時点からの保有数に変化は無し。

その中身についてはセグメントの所で軽くコメントします。

セグメント別

増収増益の中身を確認するぽ。

コアの店舗転貸借事業は堅調に売上も利益も伸びてて良い感じ。

一方で不動産売買事業は売上は前年と同水準だけど、利益が前年比50%減の水準で弱い。
ここ2年は結構利幅を獲れてたのにね~。
もしかしたら今期って売却時マイナスの物件があったとか?

従業員数

決算説明資料の会社概要より作成

従業員数の推移はKPIとしてみるべきだと思うんだけど、一応こんな感じで推移。

コメント

タイトルとURLをコピーしました