エイトレッド:2023年3月期第1四半期決算

スポンサーリンク

エイトレッドの2023年3月期第1四半期決算をチェキ!

参考

2023年3月期 第1四半期決算短信
2023年3月期 第一四半期決算説明資料

業績

単位:百万円2023/1Q前期比進捗率利益率
売上5318.6%22.7%
営業利益2050.5%20.4%38.6%
経常利益2050.5%20.4%38.6%
純利益1340.0%19.4%25.2%

前期比
売上は一桁成長だし利益はほぼ横。
エイトレッドとしては微妙な伸び率。
あんま良くない。悪くないけど良くない。

進捗率
無難。

利益率
営業利益率は前年の41.7%に比べると見劣りする38%
高水準維持とも言えなくはないけどはてさて。

決算説明資料p.3より

四半期売上の推移が決算説明資料にあるからちょっとそこからコメントをば。
基本的に1Qって一番弱いんだよね。
21年度までは1Q↓2Q↑3Q↓4Q↑を繰り返す凸凹推移。
それが22年度は1Q↓2Q→3Q→4Q→になってる。
で、今回の1Qが4Q→1Q→の流れ。
これはどう理解したら良いんだろう。とは思う。教えて!エロい人ッ!

ストック売上毎四半期しっかり増収してるからそこは良いとは思うんだけどン。

決算説明資料p.4より

Cloudって市場成長(新規獲得)にX-point終了の受け皿が加わる事で、伸び率はもっとあっても良いと思うんだよね。
…と思ってたんだけど、そうじゃなくてこういうもんなのかも。と最近思うようになった。

感想

あんまちゃんと見てないけど、エイトレッドのビジネス的に読み間違いは無いと思うから通期は概ね計画通りの数字に落ち着くんじゃなかろうか。
後市場成長の鈍化もあるし、株として大化けは難しそうにも思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました