プラネットの株主通信をナナメ読み

プラネットから株主通信が届いていたから読んでみたよ。
リンク:PLANET Letter 第34期 第2四半期(累計)の概要:2018年8月1日~2019年1月31日
事業報告としては決算説明会資料の方が詳しいから、時間があるならコッチを参考にしてね。
リンク:2019年7月期 第2四半期決算説明会資料

中国越境取引

中国で新しい市場を作っていくという本来の設立目的に沿う取り組みには課題がある。との事。
中国越境ECへの取り組みが発表された時は株価が跳ねたけど、現状について少し言及された感じ。
確かこのニュースが出た当時の株主総会で質問があって、直ぐには結果が出ない旨の回答がされてたと思う。
粘り強く地道に。株主通信にもあったけど、今もそんな感じみたいねぇ。
リンク:上港集団物流有限公司、株式会社シノジャパン、株式会社プラネット、ヤマトホールディングス株式会社にて中国で越境流通プラットフォーム事業を行う合弁会社設立に合意

ダブルフロンティアへ出資

「Twidy(ツイディ)」を開発・提供しているダブルフロンティアへ 2018年、2019年と出資。
買い物代行サービスなんだけど、プラネットとシナジーあるんかな?
リンク:ダブルフロンティア

0.5円の増配予定

ここ数年は1円増配で頑張ってくれていたけど、次は0.5円の予想。
減益でも増配に拘って経営してくれる事はとてもありがたいね。
ただ現状維持を前提とした長期展望としては、数年は0.5円が続いて、0.4円、0.3円と幅が小さくなる事は十分考えられる感。
現状ペースだったらの話だけど。

コメント