エプコ2019年12月期第3四半期決算短信

エプコの2019年12月期第3四半期決算単信を読みまっせッ!
リンク:2019年12月期 第3四半期決算短信
リンク:2019年12月期 第3四半期 決算説明資料

前年同期比と業績の推移

2019年度と18年度3Q

単位:百万円2018/3Q2019/1Q2019/2Q2019/3Q2019/4Q
売上2,79798019843,0464022
営業利益403118247427571
経常利益314113232424538
純利益18358142280349
売上前期比10.7%12.0%9.8%8.9%3.2%
営業利益前期比-4.5%21.6%18.2%6.0%-1.2%
経常利益前期比-22.7%76.6%54.7%35.0%15.0%
利益前期比-32.2%123.1%79.7%53.0%20.8%
売上進捗率71.7%24.4%49.3%75.7%100.0%
営業利益進捗率69.7%20.7%43.3%74.8%100.0%
経常利益進捗率67.1%21.0%43.1%78.8%100.0%
純利益進捗率63.3%16.6%40.7%80.2%100.0%
営業利益率14.4%12.0%12.4%14.0%14.2%
経常利益率11.2%11.5%11.7%13.9%13.4%
純利益率6.5%5.9%7.2%9.2%8.7%

前年同期比で見ると良い数字ね~。増収増益。
進捗率も良い感じ。
利益率も営業利益率は同水準も、経常利益率・純利益率は高めなのがよろしげ。

計画比

2019年12月期第3四半期 累計期間の計画と実績
2019年12月期 第3四半期 決算説明資料p.4より)

単位:百万円計画実績
売上2,9843046
営業利益414427
経常利益346424
純利益208280

期初の計画を上回る増収総益になってるね。

ただし、第3四半期の会計期間単体で見ると計画より利益が出ていない点には注意かな。
2019年12月期 第2四半期 決算説明資料p.12と、
2019年12月期 第3四半期 決算説明資料p.12を見比べてみましょう。

2019年12月期第3四半期 会計期間の計画と実績

単位:百万円計画実績
売上10631062
営業利益212180

計画212が実績180。
計画より利益が出ていない…なんでやろ?

決算説明資料p.10にあるけど、設計事業の「中国移管コスト、BIM先行投資」が大きいのかな~。
もし仮にそうなら、第4四半期単体でも設計事業に関してはコストが重しになるかも?
そんな事思った。

TEPCOホームテック

2Qと3Qで説明資料のp.12を見比べましょう。

計画(2Q資料記載)では、3Q単体の計画値が-1100万円の赤字。
これが、ニャンと実績 (3Q資料記載)では1000万円の黒字にッ!

4Qの計画では3100万円の黒字を見込んでいるけど、とりま累計でも黒字化の公算がかなり現実的になったんじゃなかろか。

感想

ここまでを見て通期の業績について思うのは、設計事業で計画よりも大きなコストが発生しそうな懸念と、TEPCOホームテックの上振れ期待ってところかね~。
期待としては保守的な会社計画に加えて進捗的にも良い感じだし上振れして欲しいけど、そこは神の味噌汁。

期待して見守りましょう。

株価

発表翌日の株価は終値が1,479円。前日比 +19 (+1.30%)
特に波乱もなかった感じでしたとさ。

コメント