有利子負債0PF概況2021年09月末

10月は緊急事態宣言の解除ですが、その前に9月のポートフォリオの状況をチェックしておくぽ。

組み入れ状況

上位3社の動向としては、
ミルボンが先月2位から1位へ。
マニーが1位から2位へ。
ペパボは3位のまま。
ままだけど、下がりすぎてヤバイ。1位2位グループと5%も差がついちゃった。

パフォーマンス推移

前月比+0.4%、前年比-10.0%。

株価

コード名称前年末株価前月比前年比%KPER
2815アリアケジャパン74207,04011.0%-5.12%70.14%27.66倍
3484テンポイノベーション841933-1.7%10.94%58.67%27.95倍
3633GMOペパボ57803,140-15.1%-45.67%1.32%20.88倍
3835eBASE10178507.1%-16.42%21.23%44.48倍
3836アバント11581,5443.6%33.33%56.73%30.48倍
3901マークラインズ26253,1208.3%18.86%73.03%56.39倍
3969エイトレッド25692,4955.2%-2.88%54.43%30.57倍
3984ユーザーローカル20001,9180.0%-4.10%25.58%44.64倍
4919ミルボン65706,8503.3%4.26%74.70%43.66倍
4923コタ12811,6644.6%29.90%86.42%27.28倍
7730マニー28082,134-4.1%-24.00%4.58%55.52倍
9月30日引け後のデータ
高値安値今年の高安
%kストキャスティクスの%k
=(株価-安値)/(高値-安値)

ただPER20倍って、2019年とかで押し目になってた時の水準なんだよね。
コロナ前よりPERで見て評価が下ってのは困ったもんですなぁ。

逆に今月上がったのはアリアケジャパン。自粛解除の流れで業績の回復期待って感じなんですかね。
そういう意味ではマニーも国内外の正常化に合わせて業績の回復期待が入っても良いと思うんだけど…。下げてる。今月もマイナスで前年比-24%。

SBI証券での貸株金利

企業名貸株金利先月メモ
テンポイノベーション0.20%0.20%
ユーザーローカル0.40%0.50%9月27日から0.4%に。
GMOペパボ1.50%1.50%

売買

無し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました